技術者・研究者のためのタイムマネジメントの実践手法【提携セミナー】

技術者・研究者のためのタイムマネジメントの実践手法【提携セミナー】

開催日時 2024/3/14(木)10:30~16:30
担当講師

阿蘇 裕恵 氏

開催場所

【WEB限定セミナー】※会社やご自宅でご受講下さい。

定員 -
受講費 非会員: 55,000円 (本体価格:50,000円)
会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)
☆多くの成功者が実践してきたタイムマネジメントの知識とスキルの基本を学び、
現場における課題に応用して実践的な解決策を解説します!

 

技術者・研究者のための

タイムマネジメントの実践手法

 

【提携セミナー】

主催:株式会社R&D支援センター

 


 

◆セミナー趣旨

時間を有効に使って、生産性の高い仕事をストレスなく遂行するための知識とスキルを学びます。多くの成功者が実践してきたタイムマネジメントの知識とスキルの基本を学び、参加者の現場における課題に応用して実践的な解決策を討議します。

 

◆習得できる知識

  • 優先順位をつけた効率的な仕事の進め方が学べる
  • 時間の使い方に対する意識と態度が変わる
  • タイムマネジメントに必要なスキルが身につく
  • 生産性を高めるために取り組むべき能力開発課題が明確になる

 

◆受講対象

  • すべてのエンジニア、研究者の方
  • 個人のタイムマネジメントだけでなく、チームの生産性向上も学びたい方

 

◆必要な前提知識

  • 特に予備知識は必要ありません。基礎から学びます

 

◆キーワード

タイムマネジメント,時間管理,チームマネジメント,進捗管理,セミナー

 

担当講師

(株)プロフェッショナルアカデミー 阿蘇 裕恵 氏

 

セミナープログラム(予定)

1.タイムマネジメントとは
1-1 タイムマネジメントの目的
1-2 エンジニア・研究者のタイムマネジメント

 

2.何を管理するのか
2-1 2種類の活動(アポイントとタスク)
2-2 アポイントの管理
2-3 タスクの管理
2-4 QCDで管理する

 

3.タイムマネジメントの基本手順
3-1 タスクをすべて書き出す(タスクブレイクダウン)
3-2 優先度を明確にして無駄なものを省く
3-3 各タスクの所要時間を見積もる
3-4 計画を立てる(スケジューリング)
3-5 進捗を管理する

 

4.進捗管理
4-1 時間の見える化(時間予算管理)
4-2 使いみちが決まっている時間と自由に使える時間
4-3 余裕を持ったスケジュール
4-4 進捗の促進と支援(問題解決)

 

5.忙しさの原因と対処法
5-1 忙しさとは(Re-activeからPro-activeへの発想転換)
5-2 仕事が多すぎる(オーバーフローの解消)
5-3 仕事が遅い(スキルアップで生産性向上)
5-4 段取りが悪い(リソースを押さえる)
5-5 飛び込みの仕事(リスクマネジメント)
5-6 作業中断(外的刺激を減らす、相互不可侵)
5-7 捜しもの(整理整頓、ファイリング)
5-8 先延ばし(開始日を決める)
5-9 抱え込み(断れない、振れない、他人の知恵が借りられない)
5-10. 手離れが悪い(完璧主義から解放される)
5-11. 会議の生産性を高める(ミーティングマネジメント)
5-12. メール対応のポイント

 

6.コミュニケーション改善
6-1 「情報」と「認識」と「意思」の共有(フィードフォワード)
6-2 コミュニケーション手段の効果的な使い分け
6-3 的確な指示の受け方、指示の出し方
6-4 上手な依頼の仕方、断り方
6-5 モチベーションを高めるフィードバック

 

7.チームマネジメント
7-1 よいチームの条件
7-2 チームの成長段階
7-3 コンフリクトマネジメント
7-4 チームマネジメントの8つの管理指標

 

8.タイムマネジメントのツール
8-1 作業環境の整備(グループウェアとクラウドの活用)
8-2 スケジュール管理ツール
8-3 タスク管理ツール

 

【質疑応答・まとめ】

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2024年03月14日(木) 10:30~16:30

 

開催場所

【WEB限定セミナー】※会社やご自宅でご受講下さい。

 

受講料

非会員: 55,000円 (本体価格:50,000円)
会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)

 

会員の方あるいは申込時に会員登録される方は、受講料が1名55,000円(税込)から

  • 1名49,500円(税込)に割引になります。
  • 2名申込の場合は計55,000円(2人目無料)になります。両名の会員登録が必要です。

 

※セミナー主催者の会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「R&D支援センター会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

※R&D支援センターの会員登録とは?
ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。

 

LIVE配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

  • セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。
    ご自宅への送付を希望の方はご住所などをメッセージ欄に明記してください。
    無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

製造業eラーニングTech e-L講座リスト

製造業向けeラーニングライブラリ

アイアール技術者教育研究所の講師紹介

製造業の新入社員教育サービス

技術者育成プログラム策定の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育

技術の超キホン

機械設計マスターへの道

生産技術のツボ

早わかり電気回路・電子回路

品質保証塾

機械製図道場

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売