技術者・研究者のための仕事にすぐに役立つロジカルライティング研修【提携セミナー】

上司・顧客を唸らすロジカルライティング・スピーキング技術セミナー

技術者・研究者のための仕事にすぐに役立つロジカルライティング研修【提携セミナー】

開催日時 2024/3/8(金) 10:30~16:30
担当講師

日比 慶一 氏

開催場所

【WEB限定セミナー】※会社やご自宅でご受講下さい。

定員 30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
受講費 非会員: 55,000円 (本体価格:50,000円)
会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)
★技術者にも理解しやすく実践できるように、
ロジカルに文書を書く方法を実習を交えて解説します!

 

技術者・研究者のための仕事にすぐに役立つ

ロジカルライティング研修

 

【提携セミナー】

主催:株式会社R&D支援センター

 


 

◆セミナー趣旨

デジタル社会が進展している中で、紙文書やメールでの情報伝達からメッセージアプリやチャットツールへとコミュニケーションの形が変わってきています。簡潔でシンプルな伝え方が求められるようになって、文章を書く力がますます重要になっています。しかしながら、理系の技術者・研究者・開発者は、文章を書くことに苦手意識があり、人書が難解で分かりにくいと言われることも多々あります。

 

本セミナーでは、ロジカルシンキングを基礎としてわかりやすい文書を作成できるロジカルライティングを基本から学びます。すぐに実践して仕事に活用できるように、例題や事例によるワークを行って、読み手に伝わり納得させられる文書の書き方の具体的な手法を習得します。技術文書や業務文書、論文や書籍、国際標準規格、WEBコラムなど多岐に渡ってたくさんの文書を書いてきた講師が、技術者にも理解しやすく実践できる、ロジカルに文書を書く方法を解説します。

 

◆習得できる知識

  • 誰でもがスラスラ読める分かりやすい文章が書けるようになり、評価が上がる。
  • 相手に伝わる文章が書けるようになり、コミュニケーションのスキルが向上する。
  • 論文や提案書・報告書の分かりやすい書き方が身に付き、高い成果につながる。
  • 発表やプレゼンにも活用できる文章力・表現力が身に付き、提案が採用される。
  • 自分の考えや意見を整理できるようになり、問題解決が素早く正しくできる。

 

◆受講対象

化学・エレクトロニクス・機械・自動車・医薬品・食品メーカーなどの主に若手~中堅の研究者・開発者・技術者、その他職種や階層を問わず文系や管理職でも受講可。

 

◆キーワード

ロジカル,ライティング,シンキング,論理思考,文章,文書,作成,セミナー,研修,講座

 

担当講師

(株)ディアレスト・パートナー 代表取締役 日比 慶一 氏

 

《略歴》
1985年3月 東京大学 工学部 電気工学科 卒業
1985年4月 シャープ株式会社 入社
2009年3月 早稲田大学大学院 商学研究科 ビジネス専攻 修了(MBA)
2012年12月 シャープ株式会社 退社
2014年1月 アイホン株式会社 入社
2021年3月 株式会社ディアレスト・パートナー 設立 代表取締役

《活動・著書など》
事業構想大学院大学 客員教授
画像電子学会編集委員、映像情報メディア学会編集委員・論文査読委員を歴任
元総務省情報通信審議会専門委員、国際機関ITU/ISO-IEC/3GPPでの専門家活動実績
表彰歴:TTC表彰(1996年11月)、日本ITU協会賞『国際活動奨励賞』(2002年5月)
著書(共著):映像情報メディア学会編「ディジタルメディア規格ガイドブック」オーム社
大久保榮/川島正久監修、MCR編「H.323/MPEG-4教科書」IEインスティテュート
丹康雄監修、宅内情報通信放送高度化フォーラム編「ユビキタス技術 ホームネットワークと情報家電」オーム社

 

セミナープログラム(予定)

1.はじめに

 

2.文書が分かりにくいのは、なぜかを考える
2-1口頭と文書の大きな違い
2.2 文書を作成するのは何のため?
2-2-1 文書が必要となる理由
2-2-2 文書を書く目的と伝えたいこと
2-2-3 仕事・業務で使う文書の種類と伝えること
2-3分かりにくいは、なぜ起きるのか?
2-4 技術者にありがちな誤解に気づく

 

3.ロジカルシンキングとロジカルライティング
3-1 分かりやすさはロジカルで実現できる
3-2 「伝わる」文書を作成するには
3-3 分かりやすく書くロジカルライティングとは
3-4 文書を作成する3ステップ

 

4.分かりやすい文書を書くための技術
4-1 ロジカルライティングの基本
4-2 ステップ1:内容を体系的に整理して構造化する
4-2-1ロジックと文書を対応付ける
4-2-2 結論へ導く論理の組み立て
4-2-3 文書の目的と結論を整合させる
4-3 ステップ2:文書にする時の構成の仕方
4-3-1分かりやすく全体構造を伝える
4-3-2 頭括構成と尾括構成とは?
4-3-3 サンドイッチ法とは?
4-3-4 SDS法とPREP法
4-3-5 項目の順序を工夫する
4-4ステップ3:分かりやすい文章を書くために
4-4-1 シンプルではっきりした文章を書く
4-4-2 事実と意見は分けて伝える
4-4-3技術者にありがちなクセ
4-4-4 言葉の使い方と注意点
4-4-5 推敲する時のポイントとコツ

 

5.ロジカルライティングの実践と応用
5-1 いろいろな文書への応用
5-1-1 論文・技術説明の書き方
5-1-2 提案書・企画書の書き方
5-1-3 報告書の書き方
5-2 ケース問題を用いたライティング演習
5-3 ロジカルライティングを使いこなすには?
5-4 ロジカルのスキルを磨く

 

6.まとめと振り返り

 

【質疑応答】

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2024年03月08日(金) 10:30~16:30

 

開催場所

【WEB限定セミナー】※会社やご自宅でご受講下さい。

 

受講料

非会員:  55,000円 (本体価格:50,000円)
会員:  49,500円 (本体価格:45,000円)

 

会員の方あるいは新規会員登録していただくと、下記の割引が適用されます。

  • 1名申込の場合、55,000円(税込)→49,500円(税込)
  • 2名同時申込の場合、合計110,000円(税込)→合計55,000円(税込)
    ※両名の会員登録が必要です。

 

※セミナー主催者の会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「R&D支援センター会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

※R&D支援センターの会員登録とは?
ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。

 

LIVE配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

  • 本セミナーは「Zoom」を使ったWEB配信セミナーとなります。

 

  • セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

製造業eラーニングTech e-L講座リスト

製造業向けeラーニングライブラリ

アイアール技術者教育研究所の講師紹介

製造業の新入社員教育サービス

技術者育成プログラム策定の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育

技術の超キホン

機械設計マスターへの道

生産技術のツボ

早わかり電気回路・電子回路

品質保証塾

機械製図道場

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売