塗膜の強度評価と割れ・はがれに対する欠陥対策【提携セミナー】

塗膜の強度評価_欠陥対策

塗膜の強度評価と割れ・はがれに対する欠陥対策【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2022/5/31(火)10:30~16:30
担当講師

坪田 実  氏

開催場所

【Zoomを使ったLIVE配信セミナー】

定員 15名
受講費 非会員: 55,000円(税込)
会員: 44,000円(税込)

 

塗膜の強度評価と割れ・はがれに対する欠陥対策

 

【提携セミナー】

主催:株式会社R&D支援センター

 


 

コーティング材料(塗料)は流動状態で被塗物を覆い、付着、固化します。液体が固体になる塗膜形成過程では大きな相変化(体積収縮)を伴い、収縮応力を発生します。この収縮応力を内部応力と呼びますが、内部応力が大きい場合には、塗膜の割れを引き起こしたり、付着性の悪い塗膜でははがれたりします。

 

本講座では、付着強度が良好で、耐久性の良い塗装系を達成するために必要な考え方を伝授します。大きくは二つの要因を取り上げます。一つ目は付着性を阻害する内部応力に焦点を当て、どうしたら発生を防止したり、低減できるのかを説明します。二つ目は塗装系に焦点を当て、塗膜強度を向上させるために必要な膜厚方向での物性傾斜発現機構を粘弾性現象と絡めて解説します。次に示す内容を本セミナーに盛り込みました。

 

1.塗料とはどんな材料か
2.塗料が被塗物にくっつく機構を知る
3.塗装効果は塗料の組合せ(塗装系)で決まる
4.内部応力はどのようにして発生するのか
5.内部応力をどのようにして防ぐのか
6.内部応力が原因となる割れ・はがれ事例の紹介
7.多層系塗膜の強さの発現機構を知る
8.塗膜の粘弾性のどこに注目したら良いのか
9.塗装欠陥の原因を探り、その対策を行った事例の紹介

 

本講座を受講することにより、塗料と塗装に対する気づき(見方)と、不良現象を解決する能力を高める良い機会になると思います。ぜひ、ご参加ください。

 

担当講師

元職業能力開発総合大学校 基盤ものづくり系 准教授 工学博士 坪田 実 氏

 

セミナープログラム(予定)

第1章 塗料とはどんな材料か
1.1 塗料の製造と原料組成
1.2 塗料を何層も塗る理由
1.3 各層の塗料(原料・配合)とその役割
1.4 塗料の必要条件-塗れる・くっつく・固まる
1.5 塗料の分類-形態と塗料用樹脂
1.6 環境対応と生産量の推移

 

第2章 付着性の見方・考え方
2.1 くっつく力の発生
2.2 付着性理論
2.3 付着強さの評価・試験法
2.4 付着性に及ぼす要因とその影響

 

第3章 内部応力の話
3.1 身の周りの湾曲現象が意味すること
3.2 内部応力の測定法
3.3 内部応力に及ぼす要因とその影響
3.4 内部応力を低下させる塗料設計

 

第4章 付着塗膜の強度を向上させる話
4.1 付着塗膜の強さ-たわみ性・耐衝撃性を向上させるには
4.2 塗り重ねによる膜厚方向への物性傾斜は可能か、そのメリットはあるのか
4.3 塗膜の粘弾性のどこに注目したら良いか-Tgとエネルギー吸収能力
4.4 ヘルメット用塗料の設計
4.5 リニアモーターカ-用路面に対する塗料設計と試験評価法
4.6  塗装系の変遷(東京タワーから、スカイツリーまで)

 

第5章 塗料・塗膜の欠陥を見る目
5.1 粉体で塗装された鋼管内面塗膜のはく離と対策
5.2 塗装系の経験則と割れ対策
5.3 水が関与する欠陥現象とその対策
(1) 白化(輪染み)現象とその対策
(2) 付着性の劣化を防ぐ対策

 

— 質疑応答 —

 

スケジュール
10:30~11:50 講義1
11:50~12:40 昼食
12:40~13:50 講義2
13:50~14:00 休憩
14:00~15:10 講義3
15:10~15:20 休憩
15:20~16:30 講義4

 

※進行によって、多少前後する可能性がございます。
※質問は随時チャット形式で受け付けます。休憩前と最後に音声でも可能です。

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2022年05月31日(火) 10:30~16:30

 

開催場所

【Live受講】 Live配信セミナー(リアルタイム配信) ※会社・自宅にいながら学習可能です※

 

定員

30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。

 

受講料

非会員: 55,000円(税込)
会員 : 44,000円(税込)

 

会員の方あるいは申込時に会員登録される方は、受講料が1名55,000円(税込)から

  • 1名44,000円(税込)に割引になります。
  • 2名申込の場合は計55,000円(2人目無料)になります。両名の会員登録が必要です。

 

※セミナー主催者の会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「R&D支援センター会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

※R&D支援センターの会員登録とは?
ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。

 

LIVE配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

  • 本セミナーは「Zoom」を使ったWEB配信セミナーとなります。
  • セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索


製造業向け技術者教育Eラーニングの講座一覧

 

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

 

在宅勤務対応型のオンライン研修

 

技術者教育の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

製造業関連 展示会・イベント情報

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売