ミリ波の徹底理解《Beyond 5Gに向けたミリ波技術の基礎から最新動向まで》【提携セミナー】

Beyond 5G_ミリ波技術

ミリ波の徹底理解《Beyond 5Gに向けたミリ波技術の基礎から最新動向まで》【提携セミナー】

開催日時 2021/3/4(木) 10:30~16:30
担当講師

岡田 健一 氏

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

定員 -
受講費 47,300円

今知っておくべき、ミリ波と5Gの基礎と今後の展開!
ローカル5G、6G、7G、宇宙、テラヘルツ無線に向けて。

 

ミリ波の徹底理解

《Beyond 5Gに向けたミリ波技術の基礎から最新動向まで》

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

現在、第5世代移動体通信(5G携帯)への需要が急速に高まっています。スマートフォンやノートパソコンへの標準搭載や、ローカル5Gのような新たな用途への展開も期待されています。一方で、ミリ波無線通信では大幅な無線伝送速度の向上が期待できる反面、その周波数の高さからの実装上の扱いづらさにも留意が必要です。

 

本セミナーでは、これらの技術動向を踏まえ、ミリ波無線機の基礎から最新技術動向、市場動向など、その最前線を徹底解説いたします。

 

◆ 受講後、習得できること

  • ミリ波無線機の概要、従来の無線機との違い
  • ミリ波無線機開発動向
  • 無線通信の基本的知識
  • 無線通信速度の動向
  • 5G
  • ローカル5G
  • WiGig(IEEE802.11ad/ay)

 

◆ 想定される主な受講対象者

ミリ波無線機関連分野(材料、実装、等)の担当者、マーケティング担当者等

 

担当講師

東京工業大学 工学院 電気電子系 教授 情報学博士 岡田 健一 氏

 

セミナープログラム(予定)

1. ミリ波の特徴
1.1 電波・光の性質
1.2 マイクロ波・ミリ波・テラヘルツ波
1.3 ミリ波の産業利用に関する歴史的背景

 

2. ミリ波のアプリケーション
2.1 無線通信
2.2 ミリ波レーダー
2.3 ミリ波イメージング

 

3. ミリ波による無線通信
3.1 セルラ―・Wi-Fiの規格の歴史
3.2 通信容量に対する将来的要求
3.3 国内外の電波割り当て状況と通信速度
3.4 周波数帯域と通信速度の関係

 

4. ミリ波の伝搬特性
4.1 フリスの伝達公式、通信距離と送受信電力
4.2 アンテナ利得と通信距離
4.3 アンテナ利得とビーム幅
4.4 フェーズドアレイアンテナの基礎
4.5 フェーズドアレイアンテナによる通信距離の延伸
4.6 アレイ素子数と通信距離の関係

 

5. 5Gの基礎と動向
5.1 5Gの目標
5.2 5G規格の成立とこれまでの経緯
5.3 各国の電波割り当て状況
5.4 割り当て帯域幅と通信速度
5.5 回線設計
5.6 通信距離と通信速度

 

6. ミリ波無線通信の歴史
6.1 60GHz帯Wi-Fi
6.2 従来Wi-Fiとの比較

 

7. CMOSによるミリ波無線機設計
7.1 トランジスタの種別とミリ波での利用可能性
7.2 製造コストと量産性
7.3 電力効率の比較
7.4 課題

 

8. フェーズドアレイ無線機の構成
8.1 sub-6GHz帯での無線機構成
8.2 ミリ波フェーズドアレイ無線機構成
8.3 基地局向け28GHzフェーズドアレイ無線機の概要
8.4 スマホ向け28GHzフェーズドアレイ無線機の概要

 

9. 国際会議に見るミリ波無線機の動向
9.1 60GHz帯CMOSフェーズドアレイ無線機(SiBeam社)
9.2 60GHz帯CMOSフェーズドアレイ無線機(Broadcom社)
9.3 28GHz帯CMOSフェーズドアレイ無線機(Qualcomm社)
9.4 28GHz帯SiGeフェーズドアレイ無線機(IBM社)
9.5 60GHz帯CMOS無線機(東工大)
9.6 28GHz帯CMOSフェーズドアレイ無線機(東工大)
9.7 28GHz帯CMOS双方向型フェーズドアレイ無線機(東工大)
9.8 28GHz帯CMOS偏波MIMO対応フェーズドアレイ無線機(東工大)
9.9 300GHz帯CMOSテラヘルツ無線機(東工大)

 

10. 将来動向
10.1 通信速度の向上予測
10.2 6G, 7G
10.3 宇宙
10.4 テラヘルツ無線
10.5 GaNの利用

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2021年3月4日(木) 10:30-16:30

 

開催場所

【Live受講】 Live配信セミナー(リアルタイム配信) ※会社・自宅にいながら学習可能です※

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

 

については、こちらをご参照ください

 

受講料

  • 1名47,300円(税込(消費税10%)、資料付)
    *1社2名以上同時申込の場合、1名につき36,300円

 

学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。

 

配布資料

  • 配布資料はPDF等のデータで送付予定です。受取方法はメールでご案内致します。
    (開催1週前~前日までには送付致します)。
    *準備の都合上、開催1営業日前の12:00までにお申し込みをお願い致します。
    (土、日、祝日は営業日としてカウント致しません。)

 

備考

  • 当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
    (全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)
  • 本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり、無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売