はじめてのベイズ統計学【提携セミナー】

開催日時 2020/11/12(木)10:30~16:30
担当講師

清水 玄彦 氏

開催場所

【Zoomを使ったLIVE配信セミナー】

定員 30名
受講費 非会員: 55,000円(税込)
会員: 49,500円(税込)

~統計学的思考~
~ベイズ統計学の基本的な考え方~
~ベイズ統計学の有用性~

 

はじめてのベイズ統計学

 

【提携セミナー】

主催:株式会社R&D支援センター

 


 

様々なデータが利用可能な現代社会において、統計分析の重要性は非常に高まっています。本セミナーでは、近年注目を集めているベイズ統計学の基本的な考え方と応用について、わかりやすく解説します。従来の統計学(標本理論)との比較を通じて、ベイズ統計学の特徴・有用性を紹介します。

 

「ベイズ統計学とはそもそも何なのか?」「従来の統計学に加えてベイズ統計学を学ぶ意義は何か?」このような疑問をお持ちの方にとっても有益なセミナーになると思います。また、これまでにベイズ分析を行ったことがあるものの、その内容に不安を覚える方にも本セミナーの内容は役立つと考えます。

 

内容の性質上、数式の使用は避けられませんが、それらの意味を丁寧に説明するようにしますので、数学が苦手でもベイズ統計学に関心をお持ちの方は是非ともご参加ください。

 

 

担当講師

神戸大学 大学院経営学研究科 准教授 Ph.D. in Economics 清水 玄彦 氏

 

セミナープログラム(予定)

1.はじめに
1-1.(ベイズ)統計学とは何か
1-2.ベイズ統計学で何ができるのか
1-3.標本理論との相違点

 

2.統計学の基礎
2-1.確率と確率変数
2-2.主な確率分布
2-3.期待値と分散

 

3.ベイズの定理
3-1.条件付き確率とベイズの定理
3-2.ベイズの定理の具体例
3-3.三囚人問題(あるいはモンティ・ホール問題)

 

4.最尤法
4-1.尤度と尤度関数
4-2.最尤法の応用例
4-3.最尤法とベイズ推定の関係

 

5.古典的ベイズ分析
5-1.事前分布の設定:自然共役事前分布と無情報事前分布
5-2.事後分布の導出および評価
5-3.古典的ベイズ分析の限界

 

6.現代のベイズ分析:マルコフ連鎖モンテカルロ(MCMC)法
6-1.ギブズ・サンプラー
6-2.メトロポリス‐ヘイスティングス・アルゴリズム
6-3.幾つかの応用例

 

【質疑応答】

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2020年11月12日(木)10:30~16:30

 

開催場所

【Zoomを使ったLIVE配信セミナー】※在宅、会社にいながらセミナーを受けられます

 

受講料

非会員:  55,000円(税込)
会員:  49,500円(税込)

 

※会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で 55,000円(税込)から
★1名で申込の場合、 49,500円(税込)へ割引になります。
★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計55,000円(2人目無料)です。

 

※セミナー主催者の会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「R&D支援センター会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

※R&D支援センターの会員登録とは?
ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。

 

LIVE配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

資料付き

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

 

Pocket

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売