アナログ回路の基礎(セミナー)

開催日時 未定
担当講師

山本 敏博 講師

開催場所

日本アイアール㈱ 本社会議室(四谷三丁目駅徒歩6分他)

定員 16名
受講費 45,000円/1名(税別)

たった2日間で基本的なアナログ回路設計ができる知識を習得!

アナログ回路の基礎

~低周波小信号のアナログ回路設計や評価に必要な基礎知識~


講座概要

学生の理系離れに加え、企業側も技術者の採用者減少の流れがある中、技術者をソフトウェアやデジタル回路技術者に重点的に配属する傾向にあり、アナログ回路技術者は減少傾向にあります。しかし商品の機能でアナログ部分がまったくないということはまれです。アナログ技術は必要であるにも関わらず、高齢化が進むアナログ回路技術者頼みになっているのが実情でないでしょうか?

アナログ技術者を教育できる人材が社内にいなくなると、後継者育成が滞り、やがて新商品開発や部品中止対応などの商品メンテナンス業務に支障をきたす可能性が高くなることは想像に難くありません。

本講座は2日構成で、アナログ技術の基礎である低周波小信号の技術に焦点をあて、回路動作の理解から回路設計などができる技術者育成を目指します。

あわせて、新入社員などの技術者教育をされる中級以上の技術者に対しては、技術教育のやり方を習得いただき、社内で技術者教育ができるような指導者教育を目指します。

 

担当講師

山本 敏博 講師

 

セミナープログラム(予定)

【1日目】
1. 電気の基礎
1.1 単位について
2. 電子回路
2.1 電子回路の素子
2.2 直列接続・並列接続
2.3 オームの法則
2.4 キルヒホッフの法則
3. 交流回路
3.1 交流信号の電圧・電流・位相・電力・力率
3.2 インピーダンスの合成
3.3 フィルター回路
3.4 共振回路
4. 過渡現象
4.1 微分回路
4.2 積分回路
5. 複素数
5.1 複素数の基礎
5.2 電圧やインピーダンスなどの複素表記
【2日目】
6. デシベル
6.1 デシベルの基礎
7. 半導体素子
7.1 ダイオードの構造
7.2 トランジスターの構造
7.3 トランジスター増幅回路
8. 回路方程式
8.1 伝達関数の基礎
9. オペアンプ
9.1 演算増幅器とは
9.2 負帰還、正帰還
10.オペアンプの応用
10.1 増幅回路
10.2 加算器・極性反転器
10.3 微分器、積分器
10.4 コンパレーター
10.5 フィルター回路

 

主な受講対象者

  • 電子機器のアナログ部分の開発設計に関わる、もしくは興味のある初級技術者の方
  • 社内のアナログ初級技術者に対し、教育を行う立場の中級以上の指導的立場の技術者の方
  • 代表的なアナログ回路各部の動作を理解し、部分的なアナログ回路設計を始めたい方

 

セミナー参加時の持ち物

当セミナーでは以下のものが必要です。必ず持参してください。

  • 筆記用具
  • 関数電卓

 

公開セミナーの次回開催予定

・開催日時:未定 (※セミナー開催のご要望についてはこちらのページをご参照ください)

・開催場所:日本アイアール㈱本社会議室(四谷三丁目駅徒歩6分他) (※日本アイアールへのアクセスはこちら)

・定員  :16名

・受講料 :45,000円/1名(税別) [税込:48,600円]

※筆記用具と関数電卓をお持ちください。会場での関数電卓貸し出しはいたしません。

 

 ※山本講師による出張セミナーをご検討の方は、お問い合わせください。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★FAXによるお申し込み: 03-3357-8277

 

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売