自動車触媒の材料技術《ナノ材料の活用と評価方法》【提携セミナー】

ナノ材料

自動車触媒の材料技術《ナノ材料の活用と評価方法》【提携セミナー】

開催日時 未定
担当講師

小澤 正邦 氏

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

定員 -
受講費 41,800円

★触媒研究の今をおさえる。今後の指針を得る!
★触媒コート層の作り込みは? 評価や劣化の問題は?

 

自動車触媒の材料技術
《ナノ材料の活用と評価方法》

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

◆ 講師より
自動車触媒の諸機能と基礎技術、開発研究の経緯、材料物性、それに基づいた触媒材料の現状や成形・劣化対策の技術、今後の研究開発の方向性を解説する。主として、材料工学の面から自動車触媒の見かた、開発アプローチやその使いこなし方についての基本を理解できるようにする。「Q&A」への質問の書き込みにも対応する。

 

◆ 受講対象者は?

  • 自動車排気処理(システム)の開発担当者
  • 排ガス触媒の研究開発者
  • 触媒材料の分析技術担当者
  • 排ガス関連セラミックスの研究開発者
  • 本分野に携わっている知財業務担当者
  • 貴金属材料を取り扱っている方々
  • 環境関連新規事業の企画・戦略担当者 など

 

◆ 受講することで得られる知見、習得できることは?

  • 自動車触媒の基本材料
  • 自動車触媒のナノ構造についての情報
  • 酸素貯蔵能などの固体物性と触媒活性
  • 触媒材料の扱い方
  • 最新技術動向

 

▽ 過去の同講師セミナー受講者の声(終了後のアンケートより)
「基礎から実際の開発に関わるお話まで聞けて、有意義なセミナーだった」(触媒材料開発)
「ゼータ電位によるスラリー化のお話など、大変興味深かった」(自動車触媒基礎研究)
「最新の研究内容も含まれていてありがたかった。触媒の仕事が面白くなりそうです!!」(触媒評価)

 

担当講師

名古屋大学 未来材料・システム研究所 教授・部門長 工学博士 小澤 正邦 氏

 

セミナープログラム(予定)

1 はじめに:自動車触媒とは・排気規制・材料工学
1.1 自動車触媒の基本技術
1.2 排気規制の現状と動向
1.3 自動車触媒と材料工学
1.4 SDGsと自動車触媒

 

2 自動車触媒への要求性能と三元触媒・ディーゼル触媒の構成
2.1 自動車触媒に要求される本来的な性能
2.2 三元触媒の基本構成
2.3 ディーゼル触媒の基本構成
2.4 その他のエンジン排気触媒
2.5 まとめ

 

3 自動車触媒のナノ材料:設計・助触媒・材料選定・構造制御
3.1 自動車触媒の材料設計
3.2 貴金属、担体と助触媒
3.3 材料の選定上のポイントについて
3.4 酸素貯蔵能-セリアジルコニア材-
3.5 ナノレベル構造の制御
3.6 まとめ

 

4 自動車触媒コート層の構造・成形・レオロジー・評価
4.1 触媒コート層の構造と材料組織
4.2 触媒成形技術による高性能化
4.3 コート用スラリー材の分散とレオロジー
4.4 触媒コート層の分析と解析
4.5 まとめ

 

5 自動車触媒用基材の形態・特徴
5.1 使用条件と形態
5.2 各種基材の材質と特徴
5.3 PM(パティキュレートマタ―)対応基材
5.4 まとめ

 

6 自動車触媒の評価と劣化への対策
6.1 劣化現象と解析
6.2 対策・応用例

 

<質疑応答>

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

未定

 

開催場所

未定

 

受講料

未定

 

配布資料

  • 配布資料はPDF等のデータで送付予定です。受取方法はメールでご案内致します。
    (開催1週前~前日までには送付致します)。
    *準備の都合上、開催1営業日前の12:00までにお申し込みをお願い致します。
    (土、日、祝日は営業日としてカウント致しません。)

 

備考

  • 当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
    (全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)
  • 本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり、無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。
  • ご受講前に必ず本ページ内の「ライブ配信」の詳細を確認下さい。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売