伝わる報告書・企画書の書き方【提携セミナー】

伝わる報告書・企画書の書き方【提携セミナー】

開催日時 2024/4/23(火)13:00~17:00
担当講師

今澤 尚久 氏

開催場所

【WEB限定セミナー】※会社やご自宅でご受講下さい。

定員 -
受講費 非会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)
会員: 44,000円 (本体価格:40,000円)

 

伝わる報告書・企画書の書き方

 

《簡潔に整理するためのロジカル・シンキングや伝わる文章の書き方》

 

【提携セミナー】

主催:株式会社R&D支援センター

 


 

◆セミナー趣旨

本研修の目的は「わかりやすく、伝わる報告書・企画書の書き方を学ぶ」ことです。

 

ビジネスでは常に報告が付きまといます。上司は部下の仕事の状況を把握して必要な指示を出しますし、部下は担当する仕事の進捗や結果を上司や関係者に報告しなければいけません。また、日報や月報などの定期的な報告、新製品やプロジェクトを提案する企画書を書くこともあります。

 

しかし、報告書や企画書の書き方を体系立てて学んだ経験のある人は多くはありません。ある調査では84.5%の上司が、部下の文章にストレスを感じたことがあると回答しています。一方で53.0%の部下は、上司の文章アドバイスにストレスを感じたと回答しています。

 

わかりやすく、伝わる報告書を作成できるようになると、読み手の納得度が高まり、判断が早くなり、書き直しの手間も減ることで生産性の向上にもつながります。互いにストレスもなく、信頼感も醸成されていきます。

 

皆さんと一緒に、このゴールを目指していきたいと思います。

 

◆習得できる知識

  • 報告書の基本と作成ステップ
  • わかりやすい報告書のポイント
  • 企画書で押さえておくべきポイント
  • 内容を簡潔に整理するためのロジカル・シンキング
  • 読み手に伝わる文章の書き方

 

◆キーワード

報告書,企画書,文章,書き方,論理的思考,ロジカル・シンキング,セミナー

 

担当講師

ニト・コンサルティング(株)代表取締役 今澤 尚久 氏

 

中小企業診断士

<略歴など>
大学卒業後、電子楽器メーカーのローランド株式会社に入社。主に新製品の企画・開発、製造、品質保証、アフターサポート等、製品のライフサイクル全般に関わる業務に従事。
2015年に株式会社良品計画に転職。品質保証部にてアパレル、食品、生活雑貨と様々な製造委託先工場の品質改善、生産性改善を支援。
現在はニト・コンサルティング代表として、中小企業の自社製品開発支援、業務改善、経営相談、研修講師、執筆と多面的に活動している。

ニト・コンサルティングHP:https://nito-consulting.net/

 

セミナープログラム(予定)

1.報告書の基本の「き」
1-1.なぜ報告書を書くのか
1-2.報告書の種類
1-3.報告書に求められるもの
1-4.目的は何か?読み手は誰か?
1-5.報告書の作成ステップ

 

2.わかりやすい報告書のポイント
2-1.わかりやすさを決める3つの要素
2-2.わかりやすい報告書のポイント

 

3.企画書でおさえておくべきポイント
3-1.企画書に求められる要素
3-2.アイデアの発散の収束

 

4.思考を整理する! ロジカル・シンキング(論理的思考)
4-1.論理的思考のポイント
4-2.因果関係とは
4-3.MECE

 

5.読み手に伝わる文章の書き方
5-1.1文の長さを短くする
5-2.同じ言葉は省く
5-3.わかりやすい表現にする

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2024年04月23日(火) 13:00~17:00

 

開催場所

【WEB限定セミナー】※会社やご自宅でご受講下さい。

 

受講料

非会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)
会員: 44,000円 (本体価格:40,000円)

 

会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から

  • 1名で申込の場合、44,000円(税込)へ割引になります。
  • 2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。
  • 3名以上での申込は1名につき24,750円

 

※セミナー主催者の会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「R&D支援センター会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

※R&D支援センターの会員登録とは?
ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。

 

LIVE配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

  • 資料付

 

  • セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。
    無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

製造業eラーニングTech e-L講座リスト

製造業向けeラーニングライブラリ

アイアール技術者教育研究所の講師紹介

製造業の新入社員教育サービス

技術者育成プログラム策定の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育

技術の超キホン

機械設計マスターへの道

生産技術のツボ

早わかり電気回路・電子回路

品質保証塾

機械製図道場

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売