従来開発方法・実験計画法との比較で学ぶ品質工学【提携セミナー】

技術者のための基礎から学ぶ実験計画法セミナー

従来開発方法・実験計画法との比較で学ぶ品質工学【提携セミナー】

開催日時 未定
担当講師

田辺 郁男 氏

開催場所 未定
定員 未定
受講費 未定

実験計画法、品質工学(静特性・動特性・MT法)の基礎から応用までを実習を交えて徹底解説!

 

従来開発方法・実験計画法との比較で学ぶ品質工学

<PC実習付き>

 

【提携セミナー】

主催:株式会社R&D支援センター

 


 

いつでも、どこでも、誰が使用しても、また、どんな使い方をされても、しっかりと意図した機能が発揮できる工業製品。それを容易に開発するためのツールを、技術者として帯刀することを目的とする。

 

(1)実験をするときのエチケット:実験を成果に結実させるために必要不可欠な算数の習得。平均値、標準偏差、正規分布、誤差伝播の法則等に関する実践的・実用的理解を涵養する。

 

(2)実験計画法演習:タグチメソッドの起源にあたる実験計画法の演習。ここでは、直交表、加法性等の働きついて演習をとおして理解し、少しの実験をするだけで莫大なパラメータの組合せの中から最適値を探索できることを体感する。

 

(3)タグチメソッド(静特性)の演習と動特性・MT法の概説、いつでも、どこでも、誰が使用しても、しっかりと機能が発揮できる製品を開発するためのツールとして,タグチメソッド(静特性)の演習を持参した関数電卓で行う。とにかく、想定内外の誤差、弊害、事故等の条件下で、しっかりと機能できる製品を設計できる技術が習得可能。最後に、タグチメソッドの中の動特性とMT法の概説も行う。

 

(4)MT法演習:MT法は、「幸せか?不幸か?」、「いい経営者か?不適切な経営者か?」、「ビッグボーナスに値する社員か?否か?」などを、しっかりとデジタルで評価・管理できる手法。デジタル化がむずかしい判定や分析作業を、ケーセラセラとこなせる手法を、実習で伝授する。

 

担当講師

長岡技術科学大学 機械創造工学専攻 教授 (工学博士)田辺 郁男 氏

 

セミナープログラム(予定)

1.実験計画法の解説とその重要性

2.なぜ品質工学なのか?(こんな時,あなたならどうする?

3.品質工学ってどんなの?

4.関数電卓で計算できる品質工学の静特性(品質工学を体で理解)

5.会社に着たお客さんを,水俣で1日観光に接待するためのメニュー作り実習

6.品質工学による生産マネージメント(講義)

7.品質工学による生産マネージメント(実習)

8.血液検査による健康チェック(MT法の講義)

9.いい父親と悪い父親の査定(MT法の実習)

10.補足事項(これは常に頭の片隅に入れておきましょう)

11.質疑応答

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

未定

 

開催場所

未定

 

受講料

未定

 

※セミナー主催者の会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「R&D支援センター会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

※R&D支援センターの会員登録とは?
ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。

 

LIVE配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

  • 資料付
  • 品質工学実習もありますので、関数電卓(標準偏差が計算できるもの)かノートパソコンをお持ちください。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

 

Pocket

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売