レーザ溶接・接合の メカニズムおよびトラブル発生の原因・防止策と最新技術動向【提携セミナー】

レーザ溶接・接合の メカニズムおよびトラブル発生の原因・防止策と最新技術動向セミナー

レーザ溶接・接合の メカニズムおよびトラブル発生の原因・防止策と最新技術動向【提携セミナー】

開催日時 2020/12/21(月) 10:30~16:30
担当講師

片山 聖二氏

開催場所

Live配信セミナー(リアルタイム配信)

定員 -
受講費 通常申込:49,500円
S&T会員受講料: 46,970円

レーザ溶接・接合の
メカニズムおよびトラブル発生の原因・防止策と最新技術動向

 

【提携セミナー】

主催:サイエンス&テクノロジー株式会社

 


 

各種レーザの特徴や溶接・接合メカニズムから溶接欠陥対策、異材接合への応用、最新技術動向まで
レーザ接合・溶接の基礎から応用までを徹底解説

 

レーザは高パワー密度・高エネルギー密度の熱源で、各種材料の溶接・接合が高速・高精度・高品質に可能である。本講演では、各種溶接・接合用レーザの特徴と動向、レーザ高速リモート溶接時やレーザ深溶込み溶接時のレーザ溶接現象、特に、プルーム挙動、キーホール挙動、スパッタ発生状況とそれらに関連する溶込み特性、溶接欠陥の発生機構と防止策、 レーザ溶接時のインプロセスモニタリングや適応制御法など、動画を使って詳説する。特に、ポロシティや高温割れの発生機構と防止法、最近注目されているスパッタやポロシティの低減に及ぼすレーザビームモードの効果とその考え方、キーホール深さ計測法の原理と実際の溶接・測定結果についても解説する。

 

また、レーザによる異種材料接合技術に関しては、鉄鋼材料とアルミニウム合金やマグネシウム合金、銅とアルミニウムなどのレーザ接合法、レーザによる金属とプラスチックまたはCFRPとの直接接合法などを紹介する。さらに、ブルーやグリーンレーザの開発とファイバレーザビームモードの改善による溶接結果などの最新情報も紹介する。

 

講演を通して、レーザ溶接の基礎から応用、展開まですべてを網羅することにより、レーザ溶接の基本を理解し、質疑応答などを通じて応用力を養うように配慮する。

 

◆ 得られる知識

  • 各種溶接・接合用レーザの特徴と動向
  • レーザ溶接現象 (プルーム挙動、キーホール挙動、溶融池内湯流れ、スパッタ発生機構など)
  • レーザ誘起プラズマ・プルームとレーザビームとの相互作用
  • パルスレーザスポット溶接にける溶融・深溶込み現象(スパッタ、ポロシティ、割れ等との関連性)
  • レーザ溶接部の溶込み深さに及ぼす各種因子の影響
  • レーザ溶接継手の機械的特性とそれに及ぼす各種因子の影響
  • レーザ溶接欠陥(ポロシティ、凝固割れ、アンダフィルなど)の発生機構と防止策
  • レーザテーラードブランク溶接
  • レーザリモート溶接現象とその溶接結果
  • レーザ溶接におけるインプロセスモニタリングおよび適応制御方法
  • レーザ溶接におけるOCT利用によるキーホール深さ計測法
  • レーザ異材接合における考え方
  • AlとFe、CuとAlなどの異種金属材料のレーザ溶接
  • 金属とプラスチックのレーザ直接接合法
  • 金属とCFRPとのレーザ直接接合法

 

◆ 対象

大学卒業レベル(高等学校卒業、高等専門学校卒業レベルでも可能)の知識があれば理解できる内容となっています。

・レーザ溶接・接合に興味がある人、レーザ利用者、レーザ装置の納入・販売業者
・レーザをものづくりに利用したい技術者、レーザ開発者
・レーザ溶接について詳細に理解したい研究者・技術者
・レーザ溶接で問題を抱えているレーザ加工担当者

 

担当講師

大阪大学 名誉教授 / (株)ナ・デックス レーザR&Dセンター長 片山 聖二 氏

 

 

セミナープログラム(予定)

 

1.各種溶接・接合用レーザの特徴とその溶接溶込み特性、およびレーザの動向
1.1 レーザ(CO2、YAG、半導体、ファイバ、ディスクレーザなど)の種類、特徴と動向
1.2 レーザ溶接における溶込みに及ぼす各種因子の影響
1.3 各種レーザ溶接における溶接性と波長の影響
1.4 レーザ溶接性に及ぼすビームモードの影響
1.5 溶接・接合用レーザの動向

 

2.レーザ溶接のメカニズム
2.1 溶接における基本事項 (温度場、凝固ミクロ組織、残留応力と変形など)
2.2 レーザスポット溶接現象(キーホール挙動、溶込み、溶接性および欠陥に及ぼすパルス波形の影響)
2.3 レーザビード溶接現象(プルーム挙動、キーホール挙動、湯流れなど)
2.4 レーザリモート溶接現象(溶込み特性、プルーム挙動とビームの相互作用など)
2.5 レーザテーラードブランク溶接およびレーザブレージング

 

3.レーザ溶接欠陥の種類・特徴と防止策
3.1 各種溶接欠陥の種類および発生因子と防止策
3.2 ポロシティの種類と防止策(鉄鋼材料(亜鉛めっき鋼)、軽合金、溶接条件など)
3.3 割れの種類と防止策 (アルミニウム合金、ステンレス鋼、凝固割れなど)
3.4 スパッタの発生・防止条件によるアンダフィルの発生と防止(各種金属材料とその影響)
3.5 レーザ溶接継手の機械的特性に及ぼす各種因子(ポロシティなど)の影響

 

4.レーザ溶接時のモニタリングと適応制御
4.1 モニタリング手法
4.2 連続レーザによるビード溶接時のセンシングとモニタリング
4.3 パルスレーザによるスポット溶接時のインプロセスモニタリング
4.4 レーザスポット溶接時の適応制御とインプロセスリペアリング
4.5 レーザビード溶接時の適応制御
4.6 レーザ溶接時のキーホール挙動と深さ計測モニタリング

 

5.異種金属のレーザ溶接・接合
5.1 鉄鋼材料と各種金属のレーザ異材接合
5.2 軽金属と各種材料のレーザ異材接合

 

6.金属とプラスチックまたはCFRPのレーザ直接接合
6.1 異種材料のレーザ直接接合方法
6.2 接合性の及ぼすレーザ照射条件の影響
6.3 レーザ接合機構

 

□ 質疑応答 □

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2020年12月21日(月) 10:30~16:30

 

 

開催場所

Live配信セミナー(リアルタイム配信) ※会社・自宅にいながら学習可能です※

 

受講料

【一般受講】本体45,000円+税4,500円
【S&T会員】本体42,700円+税4,270円

※S&T会員なら、2名同時申込みで1名分無料

※S&T会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「S&T会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

★テレワーク応援キャンペーン(1名受講)のご案内★

(Live配信/WEBセミナー受講限定)

【一般受講】本体32,000円+税3,200円
【S&T会員】本体30,400円+税3,040円

 

※1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
※お申込みフォームのメッセージ欄に【テレワーク応援キャンペーン希望】とご記載ください。
※他の割引は併用できません。

 

配布資料

  • 製本テキスト(開催前日着までを目安に発送)
    ※セミナー資料はお申し込み時のご住所へ発送させていただきます。
    ※開催日の4~5日前に発送します。開催前日の営業日の夕方までに届かない場合はお知らせください。
    ※開催まで4営業日~前日にお申込みの場合、セミナー資料の到着が、開講日に間に合わない可能性がありますこと、ご了承下さい。

 

オンライン配信のご案内

このセミナーは、ZoomによるLive(リアルタイム)配信となります。

Zoomでの受講についてはこちらをご参照ください。

 

 

備考

  • 資料付
  • 講義中のキャプチャ・録音・撮影はご遠慮ください

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

Pocket

技術セミナー開催スケジュール

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売