高分子材料の耐久性評価法・劣化解析法・寿命予測手法 【提携セミナー】

高分子材料の劣化

高分子材料の耐久性評価法・劣化解析法・寿命予測手法 【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2021/9/7(火)10:30-16:30
担当講師

大石 不二夫 氏

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

定員 -
受講費 47,300円

・「結局どれだけ持つの?」:耐用年数はどう定める?
・経験随一:高分子耐久性・寿命予測の“レジェンド”が解説!

 

高分子材料の

耐久性評価法・劣化解析法・寿命予測手法

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

◆ 講師より
プラスチック・ゴム・繊維や複合材料などの信頼性を支える耐久性は環境条件や使用条件に左右されます。本セミナーでは高分子材料の劣化の調べ方・耐久性の評価法・寿命予測法を具体的に示します。なおセミナーまでに寄せられた質問はもちろん、セミナー当日の質問にも可能な限り回答します。また以下の「プログラム」において、特に重点的に知りたい項目があれば、それに応じるようにする予定です。

 

◆ 受講対象者

  • プラスチック・ゴム・複合材料を取り扱う技術者(設計・製造など)の方
  • 高分子材料の研究者・開発者で、劣化の解析・耐久性の評価・寿命予測や信頼性の構築に従事している方
  • 高分子材料を用いた商品・製品の品質評価・品質保証担当者(耐用年数を決める立場の方やクレーム処理の担当者) など

 

◆ 受講して得られる知見、情報

  • 高分子材料の劣化機構と劣化解析方法
  • 目的に合致した高分子の耐久性評価方法
  • 寿命予測・耐用年数の定め方についての考え方と具体的手法

 

担当講師

神奈川大学名誉教授、総合理学研究所 客員研究員

工学博士  大石 不二夫 氏

 

セミナープログラム(予定)

1.はじめに-緒言-

 

2.高分子耐久性への3つのアプローチ
2.1 劣化解析
2.2 耐久性評価
2.3 寿命予測
2.4 高分子材料の劣化の基本要素
2.4.1 光
2.4.2 力
2.4.3 熱
2.4.4 電気
2.5 劣化解析の定義
2.6 耐久性評価の定義
2.7 寿命予測の定義

 

3.高分子の劣化解析・耐久性評価・寿命予測のポイント
3.1 劣化解析の手順・ポイント
3.1.1 試料の内容の明確な把握
3.1.2 劣化条件の明確な把握
3.1.3 測定項目の選択
3.1.4 科学的なデータ解析
3.1.5 実験の結論・結果の意味
3.2 耐久性評価の手順・ポイント
3.2.1 目的とそれに合致した実験計画の策定
3.2.2 寿命予測へつなげるための耐久性評価
3.2.3 評価方法の選択と標準試験法との関係
3.2.4 材料科学的な判断
3.3 寿命予測の手順・ポイント
3.3.1 「材料」と「機能」の意味、関係性
3.3.2 機能の寿命の明確な定義付け
3.3.3 寿命判定基準とシミュレーション
3.3.4 中間結果の検討
3.3.5 模擬試験や促進試験、フィールドデータの総合比較
3.3.6 シミュレーション結果の判定、結論付けの当事者間の合意
3.3.7 要求機能や経済性等も加味したシステム工学的な結論付け

 

4.タイプ別の寿命予測方法
4.1 反応速度論に基づく寿命予測法~アレニウス法~
4.2 統計的手法による寿命予測
4.3 材料破壊理論や破壊観察に基づく疲労やクリープの予測法
4.4 標準化された促進試験法による寿命予測
4.5 コンピューターシミュレーションによる寿命予測
4.6 実物試験体によるシミュレーション
4.7 シミュレーター(模擬実験装置)によるシミュレーション
4.8 ウェザーメーターによる耐侯性のシミュレーション
4.9 新促進実験法とフィールドテストとの相関~C型寿命予測法~
4.10 現場回収品と室内促進試験より推定する方法
4.11 比例倍数法による寿命予測法

 

5.新しい耐久性評価手法および近年の講師の研究内容
5.1 プラスチック・ゴムの耐久性
5.2 加硫ゴムの耐久性
5.3 その他

 

6.むすび

 

<質疑応答>

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2021年1月28日(木) 10:30-16:30

 

開催場所

【Live受講】 Live配信セミナー(リアルタイム配信) ※会社・自宅にいながら学習可能です※

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

 

については、こちらをご参照ください

 

受講料

  • 1名47,300円(税込(消費税10%)、資料付)
    *1社2名以上同時申込の場合、1名につき36,300円

 

学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。

 

配布資料

配布資料については、PDF等データにて送信するものと
それとは別に印刷物の郵送も予定しております。
・データの受取方法はメールでご案内致します。
(開催1週前~前日までには送付致します)。
・印刷物について、お申込の際はお受け取り可能な住所をご記入ください。
お申込みは4営業日前までを推奨します。
それ以降でもお申込みはお受けしておりますが(開催1営業日前の12:00ま で)、
テキスト到着がセミナー後になる可能性がございます。

 

備考

当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
(全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)

本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり、無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売