CO2分離回収技術の種類、原理およびCO2分離プロセスの評価方法【提携セミナー】

CO2有効利用技術 現状と今後の展望

CO2分離回収技術の種類、原理およびCO2分離プロセスの評価方法【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2021/9/8(水)13:00-15:30
担当講師

小玉 聡 氏

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

定員 -
受講費 【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】33,000円
【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】38,500円

★CO2分離技術の詳細からプロセス評価法まで、実務経験をふまえて解説!

★最近注目の直接空気回収(DAC)やCO2有効利用(CCU)の概要、課題も解説予定。

CO2分離回収技術の種類、原理および

CO2分離プロセスの評価方法

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

 

2016年に発効したパリ協定、2021年に成立した改正地球温暖化対策推進法などにより温室効果ガスの排出抑制が求められ、再生利用エネルギーの利用やCO2分離回収貯留(CCS)技術が注目されています。この中でもCCS技術は大量のCO2の排出抑制に寄与できる技術と考えられ、様々な技術が開発されています。

講師はこれまでにCO2分離法として吸収法、吸着法、膜分離法などのプロセスや材料開発に従事してきました。この経験をふまえて、本講座では各分離技術の原理、プロセス構成、技術開発動向を解説します。さらに、最終的な目標となるCO2分離エネルギーやコストの算出方法を解説し、各分離技術の特性がプロセスに及ぼす影響についての理解を深めます。また、最近注目されている直接空気回収(DAC)やCO2有効利用(CCU)の概要、課題についても解説する予定です。

 

◆受講後、習得できること

  • CO2分離回収技術として様々な手法が研究されていますが、このうち代表的な化学吸収法、物理吸収法、膜分離方や吸着法などの原理を解説します。これにより、各技術に適するCO2排出源の特性が理解できます。
  • CO2分離回収プロセスの目標となる消費エネルギーやコストの計算方法の基礎を、化学吸収法と膜分離法を例として解説します。消費エネルギーやコストは計算の前提条件により計算結果が大きく変わりますが、その仕組みや傾向を理解できるようになります。
  • 最終的に、各分離技術の特性がプロセスに及ぼす影響を理解することで、CO2発生源に対して求められるCO2分離回収技術の技術目標のヒントが得られます。

 

 

担当講師

東京工業大学 物質理工学院 応用化学系 助教 博士(工学)

小玉 聡 先生

 

セミナープログラム(予定)

1.自己紹介

 

2.CO2分離回収技術の概要
2.1 背景と最近の動向
2.2 CO2排出源と分離技術
2.3 用語解説

 

3.CO2分離回収技術の詳細
3.1 化学吸収法、物理吸収法
3.2 吸着法、固体吸収剤
3.3 膜分離法
3.4 炭酸塩固定化法
3.5 その他の方法

 

4.プロセス計算とコスト計算の例(化学吸収法、膜分離法を例として)
4.1 化学吸収プロセスの設計
4.2 膜分離プロセスの設計
4.3 エネルギーコストの計算
4.4 設備コストの計算
4.5 CO2分離回収コストの計算

 

5.最近の研究動向
5.1 CO2の大気直接回収(DAC)
5.2 CO2の有効利用(CCU)

 

6.おわりに

 

(質疑応答)

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2021年9月8日(水) 13:00-15:30

 

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

 

受講料

【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】33,000円(税込、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき22,000円
【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】38,500円(税込、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき27,500円

 

 

※学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

については、こちらをご参照ください

 

備考

配布資料はPDF等のデータで送付予定です。受取方法はメールでご案内致します。
(開催1週前~前日までには送付致します)。
準備の都合上、開催1営業日前の12:00までにお申し込みをお願い致します。
(土、日、祝日は営業日としてカウント致しません。)

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】、【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】のいずれかから、ご希望される受講形態をメッセージ欄に明記してください。

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売