全固体二次電池の基礎、および その電気化学・材料科学と酸化物系全固体電池の最新動向【提携セミナー】

基礎からわかる、全固体二次電池 ~仕組み、課題、研究動向まで~ 【最新動向と粒界・界面抵抗の考え方、イオン伝導性の向上】セミナー

全固体二次電池の基礎、および その電気化学・材料科学と酸化物系全固体電池の最新動向【提携セミナー】

開催日時 2021/10/12(火)13:00~16:30
担当講師

山田 博俊 氏

開催場所

Live配信セミナー(リアルタイム配信)

定員 -
受講費 通常申込:44,000円
E-Mail案内登録価格: 41,800円

全固体二次電池の基礎、

およびその電気化学・材料科学と

酸化物系全固体電池の最新動向

【最新動向と粒界・界面抵抗の考え方、イオン伝導性の向上】

 

【提携セミナー】

主催:サイエンス&テクノロジー株式会社

 


 

★ ポストリチウムイオン二次電池として注目されている全固体二次電池を基礎から最新動向まで解説!

★ 全固体電池のキーとなる界面に重点を置き、課題の理解を目指します。

 

得られる知識・技術

  • ポストリチウムイオン電池の開発
  • 固体電解質の基礎と応用
  • 固体電解質の界面・表面の分析と構造
  • バルク型全固体電池の課題と取組例
  • 国内外の動向

 

担当講師

長崎大学 大学院工学研究科 准教授

山田 博俊 氏

 

【専門】固体電気化学
【研究分野】エネルギー貯蔵・変換デバイスの開発,全固体電池他
【WebSite】https://www.cms.nagasaki-u.ac.jp/lab/bukka/B/

 

 

セミナープログラム(予定)

 

1.LIB, EVの展開
1.1 国内外の動向
1.2 求められる蓄電池像

 

2.ポストリチウムイオン電池と全固体電池
2.1 ポストリチウムイオン電池と全固体電池への期待
2.2 全固体電池の構造と特徴

 

 

3.固体電解質の基礎
3.1 結晶欠陥
3.2 拡散とイオン伝導,イオン導電率
3.3 粒界,界面
a. 空間電荷層
b. 界面反応層
3.4 主な固体電解質とその特徴
3.5 酸化物系固体電解質の種類と特徴
a. NASICON型固体電解質
b. ガーネット型固体電解質

 

4.酸化物系固体電解質を用いたバルク型全固体電池の課題と取組み例
4.1 合剤電極内部の分極要因
4.2 活物質・電解質の界面形成
4.3 焼結プロセスを経ない電解質の粒界抵抗低減

 

5.国内外の研究動向と特徴
5.1 バルク型全固体電池
a. リチウム負極(濡れ性,耐短絡性)
b. 正極合剤電極
5.2 チップ型全固体電池
5.3 全固体リチウム―硫黄電池

 

6.まとめ

 

 

質疑応答

 

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2021年10月12日(火) 13:00~16:30

 

 

開催場所

Live配信セミナー(リアルタイム配信) ※会社・自宅にいながら学習可能です※

 

受講料

44,000円 ( E-Mail案内登録価格 41,800円 )

定価:本体40,000円+税4,000円
E-Mail案内登録価格:本体38,000円+税3,800円

 

 

※E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料

2名で44,000円

(2名ともE-mail案内登録必須​/1名あたり定価半額22,000円)

 

※テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】
1名申込みの場合:受講料( 定価:35,200円/E-mail案内登録価格 33,440円 )

定価:本体32,000円+税3,200円
E-mail案内登録価格:本体30,400円+税3,040円

 

※1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
※お申込みフォームで【テレワーク応援キャンペーン】を選択のうえお申込みください。
※他の割引は併用できません。

 

 

【S&T会員登録】と【E-Mail案内登録】の詳細についてはこちらをご参照ください。

 

※E-Mail案内登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「E-Mail案内登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みからE-mail案内登録価格が適用されます。

 

 

配布資料

  • 製本テキスト(開催前日着までを目安に発送)

 

※開催日の4~5日前に、お申込み時のご住所へ発送させていただきます。
※開催直前にお申込みの場合、資料到着が開催日に間に合わないことがございます。

 

オンライン配信のご案内

※【Live配信(zoom使用)対応セミナー】についてはこちらをご参照ください

 

 

■最近よくあるお問い合わせ■
1.受講中の、カメラのON/OFF、マイクのON/OFFについて。
→ カメラは任意です、カメラが付いていなくても受講できます(OFFで構いません)。
→ 講義中はマイクOFF(ミュート)にしてください。質疑応答は、音声/チャット どちらでも質問ができます。
2.他の受講者に、所属を知られたくない。
→ Zoom入室の際、会社名を入れる必要はありません。名字(出席確認のため)だけで結構です。
3.開催日までに振込み(入金)が間に合わない。
→ 受講後でも構いません。お申込み時に振込み予定日を記入いただくか、決まり次第のご連絡で構いません。

 

 

備考

※資料付
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※開催日の概ね1週間前を目安に、最少催行人数に達していない場合、セミナーを中止することがございます。

 

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売