「顧客価値駆動型開発」のポイント

製品企画を担当するエンジニアが知っておきたい「成果に辿り着くアプローチ」を伝授!

「顧客価値駆動型開発」のポイント

<“モノづくりに悩む企業”のエンジニア必聴!現状からの脱却のために!>

 


講座概要

現状にどんな課題を持っていますか?

新製品開発?既存製品改良?

その課題にどのように対応していますか?その対応は適切ですか?従来の対応を単になぞっていませんか?

その課題を解決した先に何がありますか?解決の結果、結局最初の課題に戻った経験はありませんか?

検討に漏れがあり、何度も手戻りすることはありませんか?個別技術では決して負けていないのに、何故、製品は負けてしまうのでしょうか?

現場のエンジニアの努力が企業の成果に結びついていないとしたら、問題の本質はどこにあると考えますか?

企業は「顧客創造」によって、事業を継続していくことが可能になります。エンジニアの活動が「顧客創造」へと直接繋がることが出来るとしたら、どんな企業の未来が見えますか?誰かが決めた、顧客のニーズの中に製品の「顧客価値」があるという考えに拘ることはありません。

本「顧客価値駆動型開発」は、「顧客創造」のために必要なエンジニアリングプロセスを「顧客価値創造」と「顧客価値提供」にまとめています。「顧客価値」に最大限に注目して、「正しいことを、正しく行う」段階的詳細化で、今までの活動では得ることの出来なかった成果に辿り着くことが出来るようになります。

今回は、無料の特別講座として、基本的な考え方とプロセスの概要を紹介し、演習を交えて、「顧客価値駆動型開発」のアプローチ手法を理解いただくことを目指しております。

自ら飛躍したいと考えるエンジニアや企業から飛躍を求められているエンジニアには、最適の講座となっています。悩めるエンジニアのご参加をお待ちしております。

 

担当講師

室橋 雅彦 講師

 

セミナープログラム(予定)

1.企業の課題

  • 製品開発における課題
  • ニーズとシーズなのか?
  • エンジニアの役割

2.「顧客価値駆動型開発」の特徴

  • 顧客価値とは何か?
  • 「正しいことを、正しく行う」とは
  • 顧客価値へのアプローチ
  • 顧客価値の創造
  • 顧客価値の提供

3.「顧客価値駆動型開発」の生み出す成果

  • 顧客創造
  • 課題解決と人財育成
  • 持続可能な企業へ

4.「顧客価値駆動型開発」演習

  • 顧客価値を考えるための演習

5.まとめと質疑応答

 

 

主な受講対象者

  • 製造業で製品企画を担当するエンジニア/マネージャーの方
  • 自社の製品開発の現状に問題意識をお持ちの経営者の方

 

公開セミナーの次回開催予定

・開催日時: 未定 (※セミナー開催のご要望についてはこちらのページをご参照ください)

・開催場所:日本アイアール㈱本社会議室(四谷三丁目駅徒歩6分他) ※日本アイアールへのアクセスはこちら

・定員  :16名

・受講料 :未定

 

※室橋講師による出張セミナーをご検討の方は、お問い合わせください。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★FAXによるお申し込み: 03-3357-8277