技術者の「べからず」集

技術者教育で、だれしも通る道が、はじめて現場に配置されたときの、“べからず“ではないでしょうか。

「このボタンを押したらダメ」「この通路を走ったらダメ」「このプログラムに触ったらダメ」・・理由よりも先に、“やってはいけないこと”をまず覚えさせられたりします。

モノづくりの現場では、単純なミスであっても場合によっては甚大な損害となり、また人命にかかわる災害にもつながります。

緊張感をもって“鉄則”を学ぶために、“べからず”はよく活用されます。

もちろん、なぜダメなのか、破るとどうなるのか、といったことをよく考えることも、学ぶ側にとって重要なことですね。

このコラムでは、技術者の様々な“べからず”を紹介します。

たいていは、大きな失敗からの教訓です。

自分自身の実務と関連がなくても、その事例や、考え方など、参考になる事は多くあると思います。

あなたの職場の「べからず」投稿を募集します。コメント欄から記入してください。

技術者の「べからず」集

技術者教育で、だれしも通る道が、はじめて現場に配置されたときの、“べからず“ではないでしょうか。

「このボタンを押したらダメ」「この通路を走ったらダメ」「このプログラムに触ったらダメ」・・理由よりも先に、“やってはいけないこと”をまず覚えさせられたりします。

モノづくりの現場では、単純なミスであっても場合によっては甚大な損害となり、また人命にかかわる災害にもつながります。

緊張感をもって“鉄則”を学ぶために、“べからず”はよく活用されます。

もちろん、なぜダメなのか、破るとどうなるのか、といったことをよく考えることも、学ぶ側にとって重要なことですね。

このコラムでは、技術者の様々な“べからず”を紹介します。

たいていは、大きな失敗からの教訓です。

自分自身の実務と関連がなくても、その事例や、考え方など、参考になる事は多くあると思います。

※あなたの職場の「べからず」投稿を募集します。コメント欄から記入してください。

 

技術セミナー開催スケジュール

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売