世界の食品包装規制の最新動向・展望【提携セミナー】

食品包装

世界の食品包装規制の最新動向・展望【提携セミナー】

開催日時 2021/12/16(木)10:30~16:30
担当講師

西 秀樹 氏

開催場所

【ZOOMを使ったLIVE配信セミナー】

定員 30名 
受講費 非会員: 55,000円 (本体価格:50,000円)
会員: 44,000円 (本体価格:40,000円)

世界の食品包装規制の最新動向・展望

《国内外の最新情報を解説》

 

【提携セミナー】

主催:株式会社R&D支援センター

 


 

◆セミナー趣旨

日本は、2020年6月のPL制度化後約1年半が経ち、今年8月にはPLの一部が改正された。メーカーは、PL適合の確認作業を進めているが、複数の樹脂使用の場合の証明方法や海外への浸透が遅い等の問題が生じている。乳等省令は、告示370号へ統合されたが、レトルト想定の溶出試験条件改正等は審議時期未定であり、又環境省が来年4月施行を目指しているプラスチック資源循環促進法でも主体となりそうな再生プラスチックに関し、国による審査は未実施であるが、再生PETは自社責任による工業化が6社となっている。

EUはプラスチック規則が略完成し、今や世界標準になったと言える。米国は独自の製品登録制度が定着し、中国はEU類似の国家標準へ急ピッチで転換中である。ASEANは、今年4月にEU類似のガイドラインを公表したので、今後日本にとって試練となりそうである。

本講では、日本及び世界の法規制の最新動向と展望、及び企業の対応と留意点に関し解説する。

 

◆受講対象

食品メーカー、包装材料メーカー、樹脂メーカーの研究開発部門、品質保証部門の方など。

 

◆キーワード

包装,容器,フィルム,プラスチック,樹脂,紙インキ,色材,法規制,講座,研修,セミナー

 

 

担当講師

日本包装専士会 顧問(元会長) 西 秀樹 氏

 

※日本包装技術協会 包装管理士講座 講師
※ポリオレフィン等衛生協議会 加工部会元主査(元樹脂部会:三菱ケミカル)

 

セミナープログラム(予定)

1.初めに―包装を取り巻く環境―

 

2.日本の食品包装の法規制類
2.1 食品包装材料の種類と使用割合、製品例
2.2 食品衛生法:規制対象と規格、及び現状の課題
2.3 業界自主基準:樹脂・添加剤のPL、印刷インキ・接着剤のNL

 

3.欧州連合(EU)の規制
3.1 食品接触物質とプラスチックの規則の概要
3.2 印刷インキの審議(含スイス)、ビスフェノールAの動向

 

4.米国の規制
4.1 連邦規則集と食品接触物質、2つのPL、製品別登録制度の定着
4.2 紙と接着剤のPL、食品安全近代化法

 

5.日欧米の現状比較と日本の課題、及び食品衛生法改正の進捗状況
5.1 乳等省令の統合
5.2 PL制度化の進捗状況
・規制対象と4つのPL、第1次改正、継続確認既存物質リスト
・経過措置期間、PL伝達方法(説明義務と努力義務)、証明書の事例
・食品接触材料安全センター、海外企業の動き、輸入品の問題
・厚労省部会における「課題」と企業の留意点
5.3 その他の今後の課題(厚労省の再生プラガイドラインと審査・工業会状況、紙等)

 

6.その他の国の最新動向
6.1 加、中国、韓国、台湾、ASEAN、インド、インドネシア、ベトナム、タイ等
6.2 オセアニア、湾岸諸国、南米南部諸国等

 

7.食品包装規制の最新動向のまとめと展望

 

8.包装材料に含まれる化学物質と企業におけるリスク管理

 

9.法規制情報の入手方法と情報源

 

10.まとめ―企業としての対応と留意点―

 

11.参考文献と情報入手先

 

【質疑応答】

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2021年12月16日(木) 10:30~16:30

 

開催場所

【WEB限定セミナー】※在宅、会社にいながらセミナーを受けられます

 

受講料

非会員: 55,000円 (本体価格:50,000円)
会員: 44,000円 (本体価格:40,000円)

 

 

会員の方あるいは申込時に会員登録される方は、受講料が1名55,000円(税込)から
・1名44,000円(税込)に割引になります。
・2名申込の場合は計55,000円(2人目無料)になります。両名の会員登録が必要です。

 

 

※セミナー主催者の会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「R&D支援センター会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

※R&D支援センターの会員登録とは?
ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。

 

LIVE配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

・本セミナーは「Zoom」を使ったWEB配信セミナーとなります。

 

・セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

在宅勤務対応型のオンライン研修

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売