ろ過(固液分離)基礎とスケールアップ・実際の活用【提携セミナー】

開催日時 2020/12/9(水)12:30-16:30
担当講師

細野 武彦 氏

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

定員 -
受講費 41,800円

★ろ過に関わる、もしくは、これから関わる予定の方が
実務を行う上で理解しておいてほしい項目をわかりやすく解説!

 

ろ過(固液分離)基礎と

スケールアップ・実際の活用

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

■ はじめに
ろ過(固液分離)は身近に存在で一見簡単なようですが奥が深い単位操作です。ろ過に関わる、もしくは、これから関わる予定の方が実務を行う上で理解しておいてほしい項目をわかりやすく解説します。

 

■ ご講演中のキーワード:

  • ろ過(固液分離)基礎
  • ろ過装置
  • スケールアップ
  • ろ過の連続化

 

■ 受講対象者:

  • 開発、生産技術、保全、製造、設計などの業務に携わっている方で、本テーマに興味のある方ならどなたでも受講可能です。

 

■ 必要な予備知識や事前に目を通しておくと理解が深まる文献、サイトなど:

  • 特別な知識は必要としません

 

■ 本セミナーで習得できること:

  • ろ過(固液分離)の基礎知識
  • ろ過(固液分離)装置の原理/概要
  • ろ過(固液分離)のスケールアップ基礎
  • ろ過(固液分離)活用例の理解

 

担当講師

三菱化工機株式会社 機械技術本部 産業機械技術部
部付 セールスエンジニア 細野武彦 氏

 

セミナープログラム(予定)

1. ろ過(固液分離)の概要
1.1 固液分離の種類
1.2 ろ過の目的(液/ケーキ)
1.3 ろ過の原理(圧力/遠心力/浮上・沈降)
1.4 ろ材・ろ過助剤の種類
1.5 ろ過の機構(デッドエンド/クロスフロー)

 

2. ろ過(固液分離)装置の種類と特徴
2.1 加圧ろ過機
2.2 真空ろ過機
2.3 遠心ろ過機
2.4 クロスフローろ過機

 

3. ろ過装置の産業界での活用事例紹介
3.1 非鉄金属の圧延にて
3.2 PET原料にて
3.3 医薬中間体にて

 

4. ろ過操作の影響因子
4.1. ろ過性能の指標
4.2. ろ過装置の運転条件
4.3. スラリー、ケーキ、ろ液の物性

 

5. スケールアップによる装置選定
5.1. ラボ試験の種類
5.2. ラボ試験からのスケールアップ

 

6. スケールアップ事例

 

7. 最新の動向 -ろ過の連続化-

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2020年12月9日(水) 12:30-16:30

 

開催場所

【Live受講】 Live配信セミナー(リアルタイム配信) ※会社・自宅にいながら学習可能です※

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

 

については、こちらをご参照ください

 

受講料

  • 1名41,800円(税込(消費税10%)、資料付)
    *1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,800円

 

学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。

 

配布資料

  • 配布資料は、印刷物を郵送で送付致します。
  • お申込の際はお受け取り可能な住所をご記入ください。
  • お申込みは4営業日前までを推奨します。
  • それ以降でもお申込みはお受けしておりますが(開催1営業日前の12:00まで)、テキスト到着がセミナー後になる可能性がございます。

 

備考

  • 当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
    (全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)
  • 本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり、無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。
  • ご受講前に必ず本ページ内の「ライブ配信」の詳細を確認下さい。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

Pocket

技術セミナー開催スケジュール

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売