空中結像の原理と構成部材、空中ディスプレイの課題と応用展開【提携セミナー】

空中結像の原理

空中結像の原理と構成部材、空中ディスプレイの課題と応用展開【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2021/4/28(水) 13:00~16:30
担当講師

山本 裕紹 氏

開催場所

Live配信セミナー(リアルタイム配信)

定員 -
受講費 通常申込:49,500円
E-mail案内登録価格:46,970円

■空中に実像形成する光学系、空中結像とは!?■

■何もない空中に映像が浮かぶディスプレイ~■

 

【出席者特典:アーカイブ付(5日間視聴OK)】

空中結像の原理と構成部材、
空中ディスプレイの課題と応用展開

 

 

【提携セミナー】

主催:サイエンス&テクノロジー株式会社

 


 

“セミナーの出席者に限り”、特典としてアーカイブ(5日間視聴可能)も付いていますので、
繰り返しの視聴学習が可能です。
(※原則編集は行いません。3営業日以内を目途にZoomのURLまたは当社サイトのマイページからご視聴いただけます。)

 

本セミナーは、Zoomによる【Live配信受講:アーカイブ付き】のみです。
※詳細につきましては下記「オンライン配信」の項目をご確認ください。

 

★ 人間が奥行きを知覚する原理、空中に実像を形成する光学系、空中ディスプレイ技術とは!
★ 次世代ディスプレイの本命になるか!SFの世界を現実に。 空中ヒーター(暖房)も併せて解説します!

 

◆ セミナー趣旨

何もない空中に映像が浮かぶディスプレイはSF映画ではおなじみの未来技術です。

スクリーンや霧などで光を散乱させることもなく、広い範囲から観察できる空中映像を形成する原理や必要な構成部材は何か?なぜ空中に映像を浮かばせる技術に産業界の期待が高まっているのか?空中ディスプレイに向けに今後必要な光学素子は何か?

空中ディスプレイの社会実装の事例や国際標準化の動向について、やさしく解説します。

 

◆ 得られる知識

(1) 3Dディスプレイにかかわる視覚の原理を習得します。
(2) 空中ディスプレイを試作する技術ポイントを学びます。
(3) 触ると温かい空中映像など最新の技術動向と空中ディスプレイの応用展開についての知識を得ます。
(4) 社会実装に向けて開発が進む空中ディスプレイの注目動向を学びます。

 

 

担当講師

宇都宮大学 工学部 基盤工学科 教授 山本 裕紹 氏

 

セミナープログラム(予定)

1.なぜ日本では3Dディスプレイよりも空中ディスプレイの方が注目を集めつつあるのか?
1.1 3Dディスプレイ研究に関するトライ&エラーの経験
1.2 視覚による奥行き知覚のメカニズム
1.3 ディスプレイに求められる新しい価値

 

2.空中に光の映像だけでなく熱や音を収束できる光学素子を試作する方法
2.1 LEDサインを空中に結像するだけであれば、地方大学の設備でも作れる。
2.2 空中に熱を収束できれば目の不自由な方むけのサインにもなり得る。
2.3 光、熱、だけでなく、音も収束できる。

 

3.空中ヒーターは新しい暖房技術
3.1 空調機エンジニアとの共同研究
3.2 手作りで低コストで作れる空中ヒーター素子:SPA
3.3 より温かい空中ヒーターを可能にする素子:WARM

 

4.再帰反射による空中結像(AIRR)
4.1 再帰反射素子は、もっとも大量に生産がなされている光学素子の一つ。
4.2 空中結像の原理
4.3 高校生から80歳の方まで、簡単に作れる空中ディスプレイ工作:b-AIRR

 

5.最新の空中ディスプレイの研究と開発
5.1 空中スクリーンのポップアップ感をわかりやすくする工夫
5.2 3D映像の空中表示
5.3 触ると温かい空中映像の形成

 

6.空中ディスプレイ産業の発展に向けて
6.1 AIRRが東京モーターショーでデビュー
6.2 空中ディスプレイの利用が期待される分野
6.3 国際標準IEC/TC110でAerial Displayの規格化が進行中

 

7.空中ディスプレイの構成部材と最新動向・課題
7.1 空中結像素子の分類
7.2 大量生産化・低コスト化の動向
7.3 ぜひ開発をいただきたい空中ディスプレイ用「夢の」光学素子

 

□質疑応答□​

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2021年4月28日(水) 13:00~16:30

 

開催場所

Live配信セミナー(リアルタイム配信) ※会社・自宅にいながら学習可能です※

 

受講料

【一般受講】本体45,000円+税4,500円
【E-mail案内登録価格】本体42,700円+税4,270円

 

※お申込後、セミナー主催者(サイエンステクノロジー社)がS&T会員登録をさせて頂きます。
(S&T会員登録はセミナー受講に必要な登録であり、E-mail案内登録とは異なります。)
【S&T会員登録】と【E-Mail案内登録】の詳細についてはこちらをご参照ください。

※E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料

※E-Mail案内登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「E-Mail案内登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みからE-mail案内登録価格が適用されます。

 

★ テレワーク応援キャンペーン(1名受講)のご案内 ★

(Live配信/WEBセミナー受講限定)

【一般受講】本体40,000円+税4,000円
【E-mail案内登録価格】本体38,000円+税3,800円

 

※1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
※お申込みフォームのメッセージ欄に【テレワーク応援キャンペーン希望】とご記載ください。
※他の割引は併用できません。

 

配布資料

製本テキスト(開催日の4,5日前に発送予定)

 

特典

※出席参加者に限り、アーカイブ:録画(5日間視聴可)も付いています。繰り返しの視聴学習が可能!
(※原則編集は行いません。3営業日以内を目途にZoomのURLまたは当社サイトのマイページから視聴できます。)

 

オンライン配信のご案内

※【Live配信(zoom使用)対応セミナー】についてはこちらをご参照ください

 

備考

※資料付
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※開催日の概ね1週間前を目安に、最少催行人数に達していない場合、セミナーを中止することがございます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けEラーニング講座一覧

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

在宅勤務対応型のオンライン研修

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売