実践的な生物薬剤学・薬物動態学の基礎【提携セミナー】

実践的な生物薬剤学

実践的な生物薬剤学・薬物動態学の基礎【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2021/1/25(月)10:30-16:30
担当講師

荻原 琢男 氏

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

定員 -
受講費 【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】:47,300円
【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】:52,800円

★教科書では教えない、探索・開発段階で起こりうる諸問題などを解説!
★現場ですぐに役立つ実践的なセミナー!

 

実践的な生物薬剤学・薬物動態学の基礎

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

製薬企業で動態や製剤の研究・開発に携わろうとする方、薬物動態学・生物薬剤学の基礎を整理しておきたい方などを対象に、薬学のバックグランドを持たない人でも理解できる、教科書では教えない、現場ですぐに役にたつ“実践的な”生物薬剤学・薬物動態学の基礎を概説。新人や異動者の現場導入教育としても最適。製薬企業で動態や製剤の研究・開発に携わろうとする方、生物薬剤学の基礎を整理しておきたい方などを対象に、薬学のバックグランドを持たない人でも理解できる。教科書では教えない、現場ですぐに役にたつ“実践的な”生物薬剤学・薬物動態学の基礎を概説。新人や異動者の現場導入教育としても最適。

 

◆ 受講対象となる方

  • ゆっくりと基礎を学ぶ時間がない方
  • 現場で使える知識を全般的に学びたい方
  • PKの基本理解をしたい方
  • パラメータの読み方や考え方に困っている方

 

◆ 受講後、習得できること

  • 薬物動態パラメータの意味
  • 医薬品の探索段階における動態試験の勘所
  • どのような性質の薬物が医薬品に向いているのか
  • 開発段階での動態試験の落とし穴

 

担当講師

高崎健康福祉大学 大学院薬学研究科 教授 薬学博士 荻原 琢男 氏
*元持田製薬(株) 創薬研究所基盤技術室 Mgr(探索動態・毒性G)

 

セミナープログラム(予定)

1.薬物動態学とは.薬物動態学がカバーする範囲
・ファルマコカイネティクスとファルマコダイナミクス
・経口剤の全身暴露を阻む7つの関門
・「薬物動態」の項目だけじゃない,添付文書の動態の記述

 

2.添付文書・インタビューフォームに記載されている動態用語の基礎知識
・CmaxとTmax
・AUC
・消失速度と半減期
・分布容積とクリアランス
・生物学的利用率と吸収率
・線形性と依存性
・食事の影響や動態の変動はどこまで許容されるか?

 

3.動態学的パラメータの解釈と算出方法(簡単な演習問題をつけて)
・実際にパラメータを計算してみよう
・片対数グラフと一次反応
・消失速度と半減期
・AUC,分布容積とクリアランス

 

4.薬物の吸収,分布,代謝,排泄(ADME)のエッセンス
・早期探索段階での薬物動態・毒性プロファイル評価がなぜ重要か?
・探索段階における in vitroスクリーニングチェック項目
・創薬におけるBCSの概念
・pH分配仮説
・“タンパク結合”の持つ意味
・薬物代謝の様式 CYPは普通の酵素とここが違う!
・なぜ単酵素代謝が嫌われるか?
・なぜCYP2C19や2D6での代謝が気になるか?
・なぜCYP3A4の阻害/誘導が気になるか?
・なぜCYP1Aの誘導が気になるか?

 

5.医薬品の物性値と動態パラメータ(リピンスキールールの動態的再検証)
・Rule of Five(Lipinski rule)とは
・薬物の物性と代謝・排泄パターンの関係
・あるLogP値を超えると,動態的な“行儀”が悪くなる
・あるLogP値を超えると,毒性的な“行儀”が悪くなる

 

6.医薬品の探索段階で起こりえる動態的諸問題
・毒性試験における動態の役割と毒性投与量の設定
・反復投与試験

 

7.医薬品の開発段階で起こりえる動態的諸問題
・ヒト動態の予測
・非線形な動態
・Flip-Flop型動態
・薬物間相互作用

 

8.医薬品の臨床試験・市販後段階で起こりえる諸問題
・PK/PD解析
・PPKとTDM

 

9.生物薬剤学の最近のトピックス 薬物トランスポーター入門
・膜透過機構の基礎
・トランスポーターの機能と分類
・臨床におけるトランスポーター

 

(質疑応答)

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2021年1月25日(月) 10:30-16:30

 

開催場所

【Live受講】 Live配信セミナー(リアルタイム配信) ※会社・自宅にいながら学習可能です※

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

★ 見逃し視聴

 

については、こちらをご参照ください

 

受講料

  • 【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】:1名47,300円(税込(消費税10%)、資料付)
    *1社2名以上同時申込の場合、1名につき36,300円
  • 【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】:1名52,800円(税込(消費税10%)、資料付)
    *1社2名以上同時申込の場合、1名につき41,800円

 

学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引

 

配布資料

  • 配布資料はPDF等のデータで送付予定です。受取方法はメールでご案内致します。
    (開催1週前~前日までには送付致します)。
    *準備の都合上、開催1営業日前の12:00までにお申し込みをお願い致します。
    (土、日、祝日は営業日としてカウント致しません。)

 

備考

  • 当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
    (全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)
  • 本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり、無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。
  • ご受講前に必ず本ページ内の「ライブ配信」の詳細を確認下さい。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】、【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】のいずれかから、ご希望される受講形態をメッセージ欄に明記してください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売