中分子医薬品の最新動向を踏まえた研究開発の課題と対策【提携セミナー】

ケモインフォマティクスを用いた高分子材料設計セミナー

中分子医薬品の最新動向を踏まえた研究開発の課題と対策【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2021/6/11(金)13:00~16:00
担当講師

中山 登 氏

開催場所

【Zoomを使ったLIVE配信セミナー】

定員 30名
受講費 非会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)
会員: 46,200円 (本体価格:42,000円)
効率の良い中分子化合物の合成法とは?

中分子医薬品の最新動向を踏まえた

研究開発の課題と対策

中分子化合物の創薬への必要性と、その創薬開発の方法と課題を解説》

 

 

【提携セミナー】

主催:株式会社R&D支援センター

 


 

◆セミナー趣旨

近年の個別化医療では、臨床での薬の選択や創薬において、臨床バイオマーカーが重要になっています。

そこで、疾患状態で起こっているプロテインープロテイン相互作用(PPI)のシステムを解明することで、その疾患のメカニズムが明らかになり、PPIが創薬のターゲットになるのではないかと考えられており、製薬各社はPPI阻害剤の開発に力を入れようとしています。このPPIの阻害剤に中分子化合物が有効ではないかと言われています。

また、バイオ医薬品の分野でも、最近では中分子化合物を応用することが考えられています。

そこで、本セミナーでは、中分子化合物の創薬への必要性と、その創薬開発の方法と課題を、私の経験も含めて説明しようと考えています。

 

◆キーワード

中分子,医薬,創薬,ペプチド,研修,Web,ネット、セミナー

 

 

担当講師

(株)バイオシス・テクノロジーズ 取締役&チーフテクニカルオフィサー(CTO)
(株)Spectro Decypher 取締役&チーフテクニカルオフィサー(CTO) 中山 登 氏

 

セミナープログラム(予定)

 

1.はじめに
中分子医薬品とは何か

 

2.臨床現場と医薬品開発との間の大きな谷
2-1 臨床現場での医薬品選択の現状
2-2 科学的診断の重要性
2-3 動的バイオマーカーメカニズムの解明
2-4 疾患バイオマーカー探索の必要性とその方法

 

3.医薬品と創薬分野の多種多様化と中分子創薬
3-1 創薬の多種多用性に適した中分子化合物
3-2 PPI阻害剤としての中分子化合物
3-3 抗体などのバイオ創薬への応用

 

4.創薬ターゲットプロテインープロテイン相互作用の解明
4-1 疾患バイオマーカーから創薬ターゲットプロテイン探索
4-2 プロテインープロテイン相互作用解析の手法
4-2-1 クライオ電顕
4-2-2 核磁気共鳴(NMR)
4-2-3 質量分析(MS)

 

5.プロテインープロテイン相互作用(PPI)と中分子化合物
5-1 なぜPPI阻害剤として中分子化合物が良いか
5-2 中分子化合物を用いた創薬リード化合物の探索(Screening)

 

6.中分子化合物は医薬品になるか
6-1 中分子化合物の体内動態と構造活性相関
6-2 中分子化合物は抗原抗体反応を起こし易いのか
6-3 低分子・中分子創薬の新しい考え方であるAntibody-drug conjugate(ADC)製剤

 

7.創薬に応用可能な中分子化合物とライブラリーの課題
7-1 創薬に応用可能な中分子化合物とは何か
7-2 天然中分子の構造のデータベースの活用
7-3 効率の良い中分子化合物の合成

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2021年06月11日(金) 13:00~16:00

 

開催場所

【WEB限定セミナー】※在宅、会社にいながらセミナーを受けられます

 

受講料

非会員: 49,500円 (本体価格:45,000円)
会員: 46,200円 (本体価格:42,000円)
学生: 49,500円 (本体価格:45,000円)

 

※会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から
・1名で申込の場合、46,200円(税込)へ割引になります。
・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。

 

※セミナー主催者の会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「R&D支援センター会員登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みから会員受講料が適用されます。

 

※R&D支援センターの会員登録とは?
ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。

 

LIVE配信のご案内

こちらをご参照ください

 

備考

資料付【PDFにて配布いたします】

・セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。
無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けEラーニング講座一覧

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

在宅勤務対応型のオンライン研修

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売