形骸化したFMEA改善の為の変更点とDRに着目した演習セミナー【提携セミナー】

FMEAとDR

形骸化したFMEA改善の為の変更点とDRに着目した演習セミナー【提携セミナー】

開催日時 2021/6/28(月)9:30-18:00
担当講師

鷲崎 正美 氏

開催場所

Zoomによるオンライン受講

定員 8名
受講費 44,000円(税込)

 

形骸化したFMEA改善の為の変更点と

DRに着目した演習セミナー

 

《設計上流で図面品質を作りこむ!変更・変化点に着目した効果的なDR》

 

【提携セミナー】

主催:株式会社プラーナ―

 


 

生産台数、生産地域、使用用途、新規開発製品の増加に伴い、製品設計においては、品質問題を未然に防止し、設計上流で図面品質を作りこむことが重要となります。

FMEAが実施されていない訳ではないが、形骸化し、表面的に実施されており、結果、効果的な未然防止になっていないという悩みを抱えている企業も少なくありません。

 

本セミナーでは、これまでの良い設計に対する「変更・変化点」に着目し、品質問題を漏れなく、素早く発見・解決する新たな品質問題未然防止手法の考え方と進め方を、座学と実践演習を通して習得していただきます。

 

本手法により抽出された問題の6~7割が公差に関連する問題であり、公差設計と連携することで、品質問題の削減と、図面品質の向上に、更に大きな効果を発揮します。

 

主な対象者

  • 設計者、技術者、品質保証、製造技術
  • 実務者、管理者

 

期待される効果

  • 品質問題を設計上流で未然に解決
  • 社内の体制、製造部門との協力体制の構築
  • 仕事の手離れの悪さ、開発遅れの解消

 

担当講師

株式会社プラーナー  シニアコンサルタント 鷲崎 正美 氏

 

セミナープログラム(予定)

1.イントロ
1.1 講師紹介
1.2 配布物
1.3 注意事項

 

2.座学講座
2.1 未然防止の重要なキーワード
2.2 未然防止のツール
2.3 演習に使用するExcel tool
2.4 演習課題の説明
2.5 未然防止の進め方概要
2.6 問題の見える化
2.7 問題発見
2.8 問題解決
2.9 未然防止の効果

 

3.問題の見える化演習
3.1 気づきシート作成、全体討議
3.2 変更点一覧表作成、全体討議
3.3 機能展開作成、全体討議

 

4.問題発見演習
4.1 問題発見シート作成
4.2 全体討議、模範事例

 

5.問題解決演習
5.1 問題解決シート作成
5.2 全体討議、模範事例

 

6.捕捉、全体を通しての質問

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2021年6月28日(月) 9:30-18:00

 

開催場所

Zoomによるオンライン受講

 

受講料

44,000円(税込)

 

配布資料

資料は事前に紙で郵送いたします。

 

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売