コーティング膜の付着性・強度の評価・向上と欠陥対策 【提携セミナー】

塗装

コーティング膜の付着性・強度の評価・向上と欠陥対策 【提携セミナー】

開催日時 【オンデマンド配信】2021/05/28まで申込み受付中
担当講師

坪田 実 氏

開催場所

Webセミナー:オンデマンド配信

定員 -
受講費 通常申込:49,500円
E-mail案内登録価格:46,970円

~塗料・付着・強度への理解を深め、技術力・課題解決力を向上させる講座~
~塗膜の付着強さ・強度性能の試験・評価・設計、付着劣化・割れ・白化等の欠陥事例・対策まで~

 

コーティング膜の付着性・強度の評価・向上と欠陥対策

 

【提携セミナー】

主催:サイエンス&テクノロジー株式会社

 


 

塗料用樹脂、付着性・強度の試験・評価、内部応力や水の作用、付着性の向上・強度設計、水性塗料の泡・ハジキ防止用添加剤の配合技術、塗料・塗装の欠陥対策など、よりよい塗装効果を発揮し持続させるための知識と技術を詳しく解説!
初学者から、塗料・塗膜で課題を抱えている方まで幅広くご受講いただけます。

 

◆ 受講対象

セミナー受講に当たり、予備知識は必要ありません。むしろ、ペンキはよく分からないという方を歓迎します。
また、この分野の仕事をされて居る方にとっては塗装効果に対する見方と考え方をPower upするために利用して頂きたいと思います。

 

◆ 得られる知識

塗装寿命とは膜厚だと思っている方がいます。それゆえ100年塗装のようなフレーズが飛び交っています。どんなものでも誕生から成長過程を経て、寿命を迎えます。その間、いろいろな要因で病気になったりしますが、病気(欠陥)は自然現象で、サイエンスとして捉えて行けば解決策が見えてきます。本セミナーを受講されることによって、塗装系(下塗り、中塗り、上塗り塗料の組み合わせ)や塗膜強度に対する見方をPower upして頂くことを目指します。

 

◆ セミナー趣旨

塗料は化学工業の最終製品に分類され、人類の誕生と共にあり、現在も我々の生活の一部です。一般に製品の表面に存在し、一体感があるゆえに、塗料に深入りしようと思いません。しかし、深入りすればこんなにも奥が深いし、こんなこともできるのかと楽しくなります。

 

より良い塗装効果を発揮させ、これを持続性させるためには、どのようにアプローチして行けば良いでしょうか。この観点から、本セミナーを次に示す3つの要素に分解し、整理して行きます。

 

第1要素は、塗料に対する理解を深めることです。(1)塗料とはどんな材料か、(2)樹脂が変わると何が異なるのかをまとめます。第2要素は、付着性を向上させる考え方を取り上げ、付着力にとって負の因子である内部応力と水の作用に言及します。第3要素は、塗膜に必要な強度性能を試験・評価し、どのように設計したらよいかについて解説します。そして、ここで紹介する欠陥事例を通じて、問題点を掘り起こす能力を地道に養って頂きたいと思います。

 

担当講師

坪田 実 氏
専門:塗料と塗装技術

 

セミナープログラム(予定)

1.塗料用樹脂のはなし
1.1 塗料とはどんな材料か
1.2 塗料の必要条件とは
1.3 塗料の分類
1.4 樹脂が違うと何が異なるのか
1.5 塗料用樹脂の開発経緯と重防食塗装系の変遷
-防錆・防食の基礎を含む-

 

2.付着性のはなし
2.1 付着性理論
2.2 付着強さの評価・試験法
2.3 付着性に及ぼす要因とその影響
2.4 水による付着劣化を防ぐ塗料設計

 

3.塗膜の内部応力と付着性
3.1 身の周りの収縮現象と内部応力
3.2 内部応力の発生と測定法
3.3 内部応力の支配要因
3.4 鋼管用粉体塗膜のはく離事件とその対策

 

4.塗膜に必要な強度のはなし
4.1 塗膜強度を支配する要因
4.2 塗膜の強さ-たわみ性・耐衝撃性の評価
4.3 複層により塗膜強度は補強されるのか
4.4 塗膜のTgとエネルギー吸収能力
4.5 がんばり時間と作用時間のはなし
4.6 例題-ヘルメット用塗膜の設計について
4.7 塗膜の摩耗抵抗を測る -リニアモーターカ-用路面の設計-

 

5.塗料・塗膜の欠陥対策
5.1 水性塗料の泡・ハジキ防止用添加剤の配合技術
5.2 塗装系と割れ対策
5.3 白化(輪染み)の発生とその対策

 

□質疑応答□

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2021年5月28日(金) 23:59まで申し込み受付

 

開催場所

Webセミナー ※会社・自宅にいながら受講可能です※

 

受講料

【一般受講】本体45,000円+税4,500円
【E-mail案内登録価格】本体42,700円+税4,270円

 

※お申込後、セミナー主催者(サイエンステクノロジー社)がS&T会員登録をさせて頂きます。
(S&T会員登録はセミナー受講に必要な登録であり、E-mail案内登録とは異なります。)
【S&T会員登録】と【E-Mail案内登録】の詳細についてはこちらをご参照ください。

※E-Mail案内登録なら、2名同時申込みで1名分無料

※E-Mail案内登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「E-Mail案内登録希望」と記載してください。ご登録いただくと、今回のお申込みからE-mail案内登録価格が適用されます。

 

★ テレワーク応援キャンペーン(1名受講)のご案内 ★

(Live配信/WEBセミナー受講限定)

【一般受講】本体32,000円+税3,200円
【E-mail案内登録価格】本体30,400円+税3,040円

 

※1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
※お申込みフォームのメッセージ欄に【テレワーク応援キャンペーン希望】とご記載ください。
※他の割引は併用できません。

 

配布資料

製本テキスト:申込日の翌営業日以降、お申し込み時のご住所へ発送させていただきます。

 

オンデマンド配信のご案内

【WEBセミナー:オンデマンド配信】をご選択の場合、以下の流れ・受講内容となります。

  • 録画セミナーの動画をお手元のPCやスマホ・タブレッドなどからご視聴・学習することができます。
  • 申込み後すぐに視聴可能です(事前に「会員ログイン」または「新規会員登録」し、申込みされた場合のみ)。
  • S&T会員マイページ(無料)にログインいただき、ご視聴ください。
    ※会員ログインまたは新規会員登録せずに申込みされた場合は、営業日3日後までに弊社にてマイページに設定し、閲覧通知のE-Mailをお送りいたします。
  • 視聴期間は申込日より14日間です。
    ※ご視聴いただけなかった場合でも期間延長いたしませんのでご注意ください。
  • セミナー資料は印刷・送付(データ配布禁止)いたしますので、視聴開始後に届きます。
    (申込み日から営業日3日までにすぐに発送いたします。)
  • このセミナーに関する質問に限り、講師とメールにて個別Q&Aをすることができます。
    ※具体的には、セミナー資料に講師のメールアドレスを掲載していますので、セミナーに関する質問がございましたら直接メールでご質問ください。
    ※ご質問の内容や時期によっては、ご回答できない場合がございますのでご了承下さい。

下記受講条件をご確認ください。
(1)S&T会員登録が必須になります(マイページ機能を利用するため)
映像視聴、各種データのダウンロードなどにS&T会員マイページ機能(無料)を利用します。

S&T会員登録をご希望の方は、申込みフォームのメッセージ本文欄に「S&T会員登録希望」と記載してください。
※案内(E-Mail,DM)を希望されない方はS&T 会員登録の際、案内方法欄のチェックを外してください。
なお、案内希望チェックがない場合、会員価格(5%OFF)は適用できません。
【会員価格5%OFFは、受講者全員がE-MailまたはDM案内希望の場合のみ適用】
(2)動画視聴・インターネット環境をご確認ください
セキュリティの設定や、動作環境によってはご視聴いただけない場合がございます。
以下のサンプル動画が閲覧できるかを事前にご確認いただいたうえで、お申し込みください。
>> 視聴環境   >> テスト視聴サイト
(3)申込み後、すぐに視聴可能なため、Webセミナーのキャンセルはできません。予めご了承ください。

 

備考

※資料付
※Webセミナーの録音・撮影、複製は固くお断りいたします。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売