基礎から学ぶGCP領域におけるCSV対応【提携セミナー】

クラウドサービス

基礎から学ぶGCP領域におけるCSV対応【提携セミナー】

開催日時 未定
担当講師

中野 健一 氏

開催場所 未定
定員 未定
受講費 未定

~クラウドサービス、データインテグリティ~

 

基礎から学ぶGCP領域におけるCSV対応

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

◆ 講座のポイント 
GCP領域においてデータインテグリティを確保することはますます重要になってきています。データインテグリティの対応にとって、電磁的記録・電子署名(ER/ES)管理要件を満たすシステムに対してコンピュータ化システムバリデーション(CSV)を行うことは必須条件となります。

 

一方で、世代交代のためかCSVについて正しく理解している方が少なくなってきた印象があります。

 

本講座では、参加する方が、クラウドサービスの利用等も含め、何が求められているのかを理解して、それぞれの職場で、適切な対応を取れるようになるためのご支援を致します。

 

◆ 受講後、習得できること

  • コンピュータ化バリデーションで何をすればよいのか
  • コンピュータ化バリデーション実施時の勘どころ
  • ER/ES指針、電磁的記録関連の規制で求められていること
  • EDC管理シートの記載事項と作成方法
  • データインテグリティ確保で必要なこと

 

◆ 本テーマ関連法規・ガイドラインなど

  • 医薬品等の承認又は許可等に係る申請等に関する電磁的記録・電子署名利用のための指針 (厚労省), 2005
  • コンピュータ化システム適正管理ガイドライン (厚労省), 2010
  • 21 CFR Part 11 (US FDA), 1997
  • Data Integrity and Compliance With CGMP; Guidance for Industry, Draft Guidance (US FDA), 2016
  • Computerized Systems Used in Clinical Investigations (US FDA), 2007
  • Good Practices for Computerized Systems Used in GxP Environments, PI-011-3 (PIC/S), 2007
  • Guide to Good Manufacturing Practice Medicinal Products, Annex 11: Computerised Systems, PE 009-12 (PIC/S), 2011
  • Good Practices for Data Management and Integrity in Regulated GMP/GDP Environments, PI 041-1, Draft PIC/S Guidance (PIC/S), 2016
  • MHRA GxP Data Integrity Definition and Guidance, 2018
  • ICH E6 (R2) Step 4, 2016

 

◆ 講演中のキーワード

  • コンピュータ化システムバリデーション
  • CSV
  • GAMP
  • 電子記録
  • 電磁的記録
  • 電子署名
  • 電磁的記録・電子署名
  • ER/ES
  • ERES
  • EDCシステム
  • EDC管理シート
  • データインテグリティ
  • データの信頼性
  • 供給者監査
  • クラウド
  • PIC/S
  • Annex 11
  • リスクベーストアプローチ
  • ICH E6
  • バリデーション

 

担当講師

株式会社 文善 中野健一 氏

 

セミナープログラム(予定)

1. CSV基礎
1) ソフトウェアカテゴリ
2) 開発業務
3) 検証業務
4) 運用管理業務
5) GCP領域のシステムの特徴とCSVの留意点
6) クラウドサービスとバリデーション

 

2. ER/ES基礎
1) 電磁的記録の管理要件
2) 電子署名の管理要件
3) EDC管理シート

 

3. データインテグリティ
1) データインテグリティの要件
2) データガバナンス

 

4. 当局の指摘
1) 米国FDAウォーニングレター
2) 日本、欧州の事例

 

5. こんなときどうする?よく起こる問題への考え方
・データインテグリティで何を求めているのか?
・CSVはデータインテグリティを確保するための必要十分条件なのか?
・バリデーションっていつ行うの?
・ソフトウェアカテゴリとは?
・ベンダーによるバリデーション済みの製品は使ってよいのか?
・供給者にどういった成果物を要求すべきか?
・IQ,OQ,PQってなにをやるの?
・紙ベースのデータから電子データへの移行の際の注意点とは?
・電子データの保存・保管は、どういった方法が最適か?
・Part 11と厚労省のガイドラインとAnnex 11の違いは?
・監査証跡にはどのようなものが該当する?
・監査証跡のレビューはどうすればよいのか?
・供給者監査はいつ、どのように実施すればよいのか?
・クラウドサービスは使ってもよいのか?
・クラウドサービスを利用する際に何を気を付ければよいか?
・EDC管理シートには何を書けばいいのか?
・EDC管理シートは誰が書くのか?
・EDCのバリデーションで治験依頼者は何をどこまでやればよいのか?

 

<質疑応答>

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

未定

 

開催場所

未定

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

★ 見逃し視聴

 

については、こちらをご参照ください

 

受講料

未定

 

配布資料

  • 配布資料はPDF等のデータで送付予定です。受取方法はメールでご案内致します。
    (開催1週前~前日までには送付致します)。
    *準備の都合上、開催1営業日前の12:00までにお申し込みをお願い致します。
    (土、日、祝日は営業日としてカウント致しません。)

 

備考

  • 当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
    (全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)
  • 本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり、無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。
  • ご受講前に必ず本ページ内の「ライブ配信」の詳細を確認下さい。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】、【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】のいずれかから、ご希望される受講形態をメッセージ欄に明記してください。

 

Pocket

技術セミナー開催スケジュール

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売