欧州(一部米国を含む)における化粧品登録の留意点《2022最新規制》【提携セミナー】

化粧品登録の留意点セミナー

欧州(一部米国を含む)における化粧品登録の留意点《2022最新規制》【提携セミナー】

開催日時 未定
担当講師

オーウェン ケリ 氏

開催場所 未定
定員 -
受講費 未定
☆米国FDAの化粧品規制に対する考え方、上市する際の注意点とは?
☆基礎知識を含めて、実務ベースで業務に役立つように分かりやすく解説いたします。
☆経験豊富な講師による貴重なセミナーです。

 

欧州(一部米国を含む)における化粧品登録の留意点

【2022最新規制】

 

≪EU/UK 化粧品法規制 1223/2009に準拠した、商品登録準備、必要資料、全プロセス、注意点等≫

 

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

 

主に、欧州化粧品規制 1223/2009について、必須項目、ご登録の流れ、必要資料、注意点についてカバーいたします。

また、現在日本の化粧品業界にて認識されている EUの成分適合性方法には認識違いあることをご説明いたします。 欧州規制において、データーベース上で成分の適合性を調べるだけでは、同規制に準拠しているとは判断できません。
その他、米国FDAの化粧品規制に関する基本的考え方、米国で上市する際の注意点などもカバーいたします。

 

◆受講後、習得できること

  • 欧州化粧品法規制 1223/2009の基礎知識
  • 欧州化粧品法規制 1223/2009登録の流れ
  • 欧州化粧品規制に準拠する重要性
  • グローバル処方について
  • 米国で上市の際の留意点

 

◆キーワード

  • EU化粧品規制
  • イギリス化粧品規制
  • 欧州化粧品規制
  • 欧州化粧品輸出
  • 欧州化粧品登録

 

◆本テーマ関連法規・ガイドラインなど

  • 欧州化粧品法規制 1223/2009

 

 

 

担当講師

Taobe Consulting
欧州化粧品規制コンサルタント

オーウェン ケリ 氏

 

セミナープログラム(予定)

1. 欧州法規制背景と概要
1-1 背景
1-2 欧州の化粧品定義
1-3 欧州法規制を適用している国
1-4 欧州規制をベースにしている国
1-5 グローバル処方
1-6 欧州化粧品規制の適用範囲

 

2. 欧州規制 1223/2009 – 化粧品登録
2-1 登録の必須項目
2-2 欧州認定審査員とは
2-3 必要資料
2-4 登録に要する日数
2-5 登録者
2-6 現欧州化粧品規制 1223/2009の矛盾点
2-7 欧州化粧品登録を行う利点
2-8 欧州化粧品登録を行わず輸出した場合のリスク
2-9 イギリス化粧品規制 (EU離脱後)
2-10 欧州展開の課題

 

3. 米国化粧品規制 – 現状と最新の規制動向
3-1 法規制
3-2 化粧品の定義
3-3 FDA VCRP – 自主登録システム
3-4 上市する際の注意点
3-5 最新の規制動向
3-6 今後の展望- 欧米・日本-

 

4. 質疑応答

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

未定

 

開催場所

未定

 

受講料

未定

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

については、こちらをご参照ください

 

備考

●配布資料はPDF等のデータで送付予定です。受取方法はメールでご案内致します。
(開催1週前~前日までには送付致します)。
*準備の都合上、開催1営業日前の12:00までにお申し込みをお願い致します。
(土、日、祝日は営業日としてカウント致しません。)

●当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
(全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)
●本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり
無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索


製造業向け技術者教育Eラーニングの講座一覧

 

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

 

在宅勤務対応型のオンライン研修

 

技術者教育の無料相談受付中

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

製造業関連 展示会・イベント情報

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売