コーティング設計~実践ノウハウ入門~【提携セミナー】

開催日時 2020/11/24(火)10:30-16:30
担当講師

小林 敏勝 氏

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

定員 -
受講費 【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】:47,300円
【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】:52,800円

★初級者・基本習得希望者に最適な「実践で活かせる入門セミナー」!

 

コーティング設計

~実践ノウハウ入門~

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

塗料状やインク状の製品(コーティング液)を初めて扱うことになった技術者や営業職の方を対象として、バインダー樹脂と硬化反応、樹脂の溶解と基材へのぬれを確保するための溶剤選択指針、主な添加剤の種類や作用、粒子材料のスラリー化とコーティング液作成の具体的な方法、コーティング液作成時によく発生する不具合現象、塗工時によく発生する不具合現象について、初歩的な事項を平易に説明します。

 

また、「ナノ粒子、ナノフィラー、機能性色素などの新しい機能性粒子を開発したので、塗料やインクなどに加工し、固化させた被膜やコンポジットの性能を確認したいが、どのようにすればよいか分からない。」という声をよく耳にします。

 

本講では、このようなニーズに対しても、「コーティング液にして、塗って、固めて」、評価に供せるような具体的手段を提供します。

 

◆ 受講後、習得できること

  • バインダーとして用いられる高分子の種類と特徴、その使い方
  • 硬化の方式とメカニズム
  • 溶剤の選択指針(溶かす・ぬらす)
  • 主な添加剤の種類と作用
  • 初歩的な塗料化・インク化の配合組成と製造方法
  • 塗工時に発生する不具合現象のメカニズムと防止方法

 

担当講師

小林分散技研 博士(工学) 小林 敏勝 先生
東京理科大学 理工学部 客員教授
*元日本ペイント(株)

 

セミナープログラム(予定)

1.塗料とインク(コーティング液)の機能と組成


2.主なバインダー用樹脂(高分子)とその特徴、使い方

2.1 ポリエステル樹脂とアルキド樹脂
2.2 アクリル樹脂
2.3 エポキシ樹脂
2.4 ポリイソシアネートとポリウレタン樹脂
2.5 アミノ樹脂(メラミン樹脂)
2.6 フッ素樹脂
2.7 シリコーン樹脂とシリコン含有樹脂
2.8 エマルション樹脂

 

3.硬化方式とメカニズム
3.1 ラッカー型(溶剤が飛べば硬くなる)
3.2 常温硬化型(一液型と二液型)
3.2.1 酸化重合型(一液)
3.2.2 二液ウレタン型と二液エポキシ型
3.3 一液熱硬化型
3.3.1 メラミン架橋型
3.3.2 ブロックイソシアネート架橋型
3.4 紫外線硬化型
3.5 樹脂粒子融着型(エマルション樹脂塗料)
3.5.1 最低造膜温度
3.5.2 造膜助剤

 

4.塗料化・インク化の実際
4.1 溶剤を選ぶ時の着眼点
4.1.1 溶解性パラメーター(溶ける・混じるの支配要因)
4.1.2 表面張力(ぬらす・ハジくの支配要因)
4.1.3 蒸発速度(沸点とは必ずしも相関しない)
4.1.4 水の溶剤としての特異性
4.2 粒子分散液の調製と配合設計
4.2.1 分散剤の種類と選び方
4.2.2 分散機の種類と特徴
4.3 主な添加剤の種類と作用機構
4.3.1 増粘剤(レオロジーコントロール剤、沈降防止剤)
4.3.2 表面調整剤(レベリング剤)
4.3.3 消泡剤
4.4 コーティング液作成時に発生する不具合現象とその防止対策
4.4.1 分散液に溶剤や樹脂ワニスを加えた時の粒子凝集(溶解ショック)
4.4.2 粒子によるフロキュレートの形成(コーティング液の流動性)
4.4.3 コーティング液の粘度増加のメカニズム
4.4.4 粒子沈降とクリアー分離(離漿)
4.4.5 複数種類の粒子分散液を混ぜた時の共凝集

 

5.塗工の実際
5.1 塗工(塗装・印刷)方法の種類と特徴
5.2 塗工時に発生する不具合現象とその防止対策
5.2.1 塗工時のずり速度に依存する粒子分散状態の変化(膜密度、表面粗度)
5.2.2 膜の白ボケ・白かぶり
5.2.3 複数種類の粒子が共存する場合に生じる膜厚方向の粒子分離
5.2.4 膜表面の斑模様や縞模様(ベナードセルの形成)
5.2.5 ハジキとヘコミ(ぬれ障害型と異物混入型)
5.2.6 基材への密着メカニズムと密着不良の原因

 

(質疑応答)

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2020年11月24日(火) 10:30-16:30

 

開催場所

【Live受講】 Live配信セミナー(リアルタイム配信) ※会社・自宅にいながら学習可能です※

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

★ 見逃し視聴

 

については、こちらをご参照ください

 

受講料

  • 【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】:1名47,300円(税込(消費税10%)、資料付)
    *1社2名以上同時申込の場合、1名につき36,300円
  • 【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】:1名52,800円(税込(消費税10%)、資料付)
    *1社2名以上同時申込の場合、1名につき41,800円

 

学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引

 

配布資料

  • 配布資料はPDF等のデータで送付予定です。受取方法はメールでご案内致します。
    (開催1週前~前日までには送付致します)。
  • 準備の都合上、開催1営業日前の12:00までにお申し込みをお願い致します。
    (土、日、祝日は営業日としてカウント致しません。)

 

備考

  • 当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
    (全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)
  • 本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり、無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。
  • ご受講前に必ず本ページ内の「ライブ配信」の詳細を確認下さい。

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】、【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】のいずれかから、ご希望される受講形態をメッセージ欄に明記してください。

 

Pocket

技術セミナー開催スケジュール

製造業向けeラーニング_講座リスト

在宅勤務者用WEBセミナーサービス

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売