生分解性プラスチックの基礎及び材料分子設計【提携セミナー】

プラスチック資源循環促進法セミナー

生分解性プラスチックの基礎及び材料分子設計【提携セミナー】

このセミナーは終了しました。次回の開催は未定です。

開催日時 2021/9/28(火)12:30-16:30
担当講師

柘植 丈治 氏

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

定員 -
受講費 【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】41,800円
【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】46,200円
使い勝手のよい生分解性プラスチックの実用化に向けて!

 

生分解性プラスチックの基礎及び材料分子設計

 

≪熱安定性に優れ、結晶化が速い微生物ポリエステルの開発≫

 

【提携セミナー】

主催:株式会社情報機構

 


 

本セミナーでは、主にバイオマス資源から微生物によって合成される天然系プラスチック・ポリヒドロキシアルカン酸 (PHA) を中心に、生分解性プラスチックの基礎、PHA材料の特徴や (海洋) 生分解機構、および、今後目指すべき環境にやさしいプラスチックの設計法について解説する。

 

また、耐熱性や結晶化挙動が向上した材料の開発など最新の研究成果についても紹介する。

 

◆受講後、習得できること

  • 生分解性プラスチックの基礎知識を習得できる。
  • バイオマスを原料とした生産プロセスについて理解できる。
  • 海洋生分解性を有する樹脂の特徴について理解できる。

 

◆受講対象者

微生物ポリエステル・生分解性プラスチックにご関心のある素材メーカーの方、研究開発のご担当者など。

 

 

 

担当講師

東京工業大学 物質理工学院 准教授 博士(農学)

柘植 丈治 先生

 

セミナープログラム(予定)

1.生分解性プラスチックとバイオマスプラスチック
1) プラスチックと環境問題
2) 生分解性プラスチックの種類
3) バイオマスプラスチックの種類
4) 認証マーク制度

 

2.生分解性・バイオマスプラスチックの合成法
1) 海洋生分解性を有する微生物合成プラスチック
2) 微生物合成プラスチックの歴史
3) 微生物合成プラスチックの種類と構造
4) 微生物合成プラスチックの物性
5) 微生物合成プラスチックの合成方法
6) 微生物合成プラスチックの海洋生分解性

 

3.新しいタイプの微生物合成プラスチック
1) ホモポリマー型
2) 分岐側鎖・芳香族側鎖型
3) 乳酸系モノマー型
4) 末端修飾型
5) 分子量制御型
6) ウレタン材料型

 

4.生分解性プラスチックの分解機構
1) 物性と生分解性の関係
2) 生分解性制御法
3) 各種生分解性試験法
4) 今後の展望

 

公開セミナーの次回開催予定

開催日

2021年9月28日(火) 12:30-16:30

 

開催場所

Zoomによるオンラインセミナー

 

受講料

【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】41,800円(税込、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,800円
【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】46,200円(税込、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき35,200円

 

 

※学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引

 

オンライン配信のご案内

★ Zoomによるオンライン配信

については、こちらをご参照ください

 

備考

配布資料はPDF等のデータで送付予定です。受取方法はメールでご案内致します。
(開催1週前~前日までには送付致します)。
準備の都合上、開催1営業日前の12:00までにお申し込みをお願い致します。
(土、日、祝日は営業日としてカウント致しません。)

 

お申し込み方法

★下のセミナー参加申込ボタンより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

★【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】、【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】のいずれかから、ご希望される受講形態をメッセージ欄に明記してください。

 

おすすめのセミナー情報

技術セミナー検索

製造業向けEラーニング講座一覧

技術系新入社員研修・新入社員教育サポート

在宅勤務対応型のオンライン研修

スモールステップ・スパイラル型の技術者教育プログラム

資料ダウンロード

講師紹介

技術の超キホン

そうだったのか技術者用語

機械設計マスター

技術者べからず集

工場運営A to Z

生産技術のツボ

技術者のための法律講座

機械製図道場

公式Facebookページ

スぺシャルコンテンツ
Special Contents

導入・活用事例

テキスト/教材の制作・販売